Open-Xchange 社、次世代型クラウドメール&グループウェア、「OX App Suite」をリリース。国内出荷開始は5月上旬を予定。

PR TIMES / 2013年4月15日 11時36分

従来品に比し大幅に機能向上。ブラウザベースのオフィス生産性向上ツール「OX テキスト」 を 同時リリース。

クラウドメールおよびグループウェアの大手ベンダー、Open-Xchange社は2013年4月8日、「OX App Suite」 をリリースしました。同社が今回提供する「OX App Suite」は、教育機関、公共部門の組織、中堅・中小企業を中心とするお客様向けセットアップ(オンプレミス型)はもちろん、現在60百万以上の利用者が利用するクラウドベースでのサービスの提供(ホスティング型)にも使用が可能で、プロバイダ間のデータやホスティング ソリューションのデータをオンプレミスのインストール環境に自由に移動できるようになっています。

NUREMBERG(ドイツ)- クラウドメールおよびグループウェアの大手ベンダー、Open-Xchange社は2013年4月8日、「OX App Suite」 をリリースしました。同社が今回提供する「OX App Suite」は、教育機関、公共部門の組織、中堅・中小企業を中心とするお客様向けセットアップ(オンプレミス型)はもちろん、現在60百万以上の利用者が利用するクラウドベースでのサービスの提供(ホスティング型)にも使用が可能で、プロバイダ間のデータやホスティング ソリューションのデータをオンプレミスのインストール環境に自由に移動できるようになっています。Open-Xchange 社では、スケーラビリティに優れた実績のある Linux、Apache、MySQL のバックエンドをベースに、クラウド・モバイル時代に適するレスポンスを重視した設計方針に従い、OX App Suite の Web インターフェースを設計し、場所を問わず、さまざまなデバイスで、同一の操作性と超高速の性能を実現しています。

「OX App Suite」 では、メール、連絡先、予定表、メディアや、あらゆる種類のドキュメントを容易に管理できるアプリケーションセットを提供し、これによって、ワークフローを最適化し、生産性を向上させます。また、「OX App Suite」 を活用して Googleメール や Hotmail、Facebook、LinkedIn を統合すれば、データを単一のストレージに集約してセキュリティを維持しながら、あらゆるデバイス間で直観的に情報を交換、共有することができます。このことは、人と人との結びつきという点に於いても実り多い体験です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング