日英の教育交流活動を強化-英国高等教育・科学担当大臣と共に意見交換

PR TIMES / 2012年4月11日 9時24分



2012年4月10日
ブリティッシュ・カウンシル

--------------------------------------------------------
ブリティッシュ・カウンシル、日英の教育交流活動を強化

- 英国高等教育・科学担当大臣、日英大学関係者と共に
「大学と社会との関わり」をテーマに意見交換
- おおさかグローバル塾の企画運営に参画し、
グローバル人材育成に貢献
--------------------------------------------------------

 英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシル(所在
地:東京都新宿区、駐日代表:ジェフ・ストリーター)は、「教育」分野を主
要活動のひとつと位置づけ、日英の教育分野でのさらなる交流を推進します。
 本日、英国ビジネス・イノベーション技能省デービッド・ウィレッツ高等教
育・科学担当大臣の来日に伴い、日英の高等教育分野の代表者との円卓会議を
開催しました。4月22日には、大阪府からの委託により、企画・運営に携わ
る「おおさかグローバル塾(英国留学コース)」の講座を開講します。

■英国高等教育・科学担当大臣と円卓会議開催
 本日15時から16時30分まで、駐日英国大使館(東京都千代田区)にて、
来日中のデービッド・ウィレッツ高等教育・科学担当大臣と日英の高等教育分
野の代表者との円卓会議を開催しました。
 英国では、社会における大学の役割や、研究者が社会と関わる価値を明示的
に意識し推進する動きが進んでいます。日本でも、特に東日本震災以降、「社
会とつながる、社会のための研究活動」を明確にする重要性について議論され
るようになっています。
 本日の円卓会議では、「大学と社会の関わり(Public
Engagement) 」をテーマに、両国における定義、特に研究過程や
成果が社会にもたらすインパクト、研究者の役割などを中心に意見交換が行わ
れました。
(※参加者一覧は添付資料をご参照下さい。)

■「おおさかグローバル塾(英国留学コース)」、プログラム開講
 ブリティッシュ・カウンシルは、大阪府からの委託により、英国大学への進
学・留学支援を通して、世界で活躍するグローバル人材を育てるためのプログ
ラム「おおさかグローバル塾(英国留学コース)」の企画・運営を行っていま
す。対象は大阪府内の高等学校、高等専門学校、専修学校高等課程の学生、ま
たは、大阪府在住の他府県の同様の教育機関の生徒です。短期留学準備、英国
への短期留学、海外進学準備まで、2012年3月から12月の約1年間に渡る
プログラムを通じて、日本や世界に対する幅広い知識と国際的な経験を養い、
海外でも十分に自らの意思を伝えられる人材を育てます。4月9日に応募者の
中から48名が選ばれ、4月22日より、実際の講座が開講します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング