9 種類のビタミンを強化した“超機能性プレミアムたまご”! 究極の栄養強化たまご 「ビィータ」 3月10日(土)より首都圏エリアにて新発売

PR TIMES / 2012年3月1日 13時54分



株式会社アキタ(本社:広島県福山市、代表取締役社長:秋田 善祺、以下:アキタ)は、ビタミン全13 種類のうち9 種類のビタミンを強化した究極の栄養強化たまご「ビィータ」を、3 月10 日(土)より、首都圏エリアにて新発売いたします。

「ビィータ」は、現代人の不規則な食生活の中で、充分に野菜を摂ることができず、不足しがちなビタミンをバランスよく摂取して欲しいという思いから生まれた究極の栄養強化たまごです。富士山の標高約900 メートルの自然豊かな農場で生産され、富士山の地下深層水と厳選された飼料原料、澄んだ空気で育った鶏のたまごは、黄身の色も鮮やかで濃厚、豊かな味わいとなっております。

「ビィータ」を1個召し上がっていただくことで、全13種類の内9 種類のビタミン(ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、パントテン酸、ビオチン、葉酸)の1日の必要量の約1/3 を摂ることができます。また、これらのビタミンは卵の成分に保護され、加熱調理後でも失われるビタミンの量は非常に少なく、野菜などでビタミンを摂るより損失が少ないです。さらに卵に含まれるレシチンの効果によって、サプリメントで摂るよりも体にやさしく吸収されます。

「ビィータ」は、忙しくてつい食生活をおろそかにしてしまう、そんな現代人に、栄養をバランス良く、おいしく摂って欲しいという強い想いから生まれた、アキタの新提案プレミアムたまごです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング