en world Japanが管理職層を対象とした 国内成長企業向け人材紹介サービスen premiumを新設

PR TIMES / 2012年7月17日 13時19分

エンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:クレイグ・サフィン、以下「en world Japan」)は、同社の完全子会社であるウィングコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小西智子、以下「ウィングコンサルティング」)を吸収合併し、8月1日付で国内成長企業向けに管理職およびプロフェッショナル人材の採用を支援するサービスブランドとしてen premium(エン プレミアム)を新設いたします。

またen world Japanは、同日付で親会社であるエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二、以下「エン・ジャパン」)の管理職層を対象とした人材紹介部門の一部をen premiumと統合いたします。

ウィングコンサルティングは、グローバル・外資系企業向けに人材紹介支援を行うen world Japan(旧ウォールストリートアソシエイツ)の完全子会社として設立され、2008年から日系企業向けに人材紹介サービスを提供しています。

昨今、国内成長企業を中心に管理職やプロフェッショナル人材を採用する意欲が高まっており、求職者の転職に関するニーズも多様化しています。これらに対応するため、これまでウィングコンサルティングが行ってきた日系企業向けサービスをen world Japanに統合いたします。今回の統合により、採用企業にはより幅広い採用候補者データベースの提供が可能になり、求職者には、日系企業、外資系企業を問わず、より多くの転職機会を提供していくことができます。

en premiumは、現在ウィングコンサルティングで代表を務めている小西智子が引き続きディレクターとして同サービスの拡大に努めてまいります。なおen premiumのサービスは、需要が多い首都圏地域からスタートし、順次拡大してまいります。

今後もen worldでは、求職者、採用企業の両者に価値あるサービスを提供していくことで、人と企業との理想のつながりを実現していきます。

en premiumを新設するにあたり、エンワールド・ジャパン代表取締役社長のクレイグ・サフィンは、
「en premiumは、主に国内成長企業の管理職やプロフェッショナルな人材を求めるニーズに対応するため、立ち上げたブランドです。エン・ジャパンとの連携を活かして、エン・ジャパンのサービスを利用した後の30代から40代の人材が管理職として転職を検討する際に、en premiumで引き続きキャリア支援を図っていきたいと思います」と述べています。

また、en premiumのディレクターを務める小西智子は、
「長期的な信頼関係を構築しながら企業の事業プランを深く理解し、優秀な管理職層の人材の提案を行っていきます。人材支援を通じて、日系企業の成長に貢献してまいります」と述べています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング