新たなWEBコミュニケーションが始動 「FANCL総合サイト」オープン ブランドの価値浸透を目指し多角的に情報発信

PR TIMES / 2012年3月26日 19時28分



株式会社ファンケル(本社・横浜市中区、代表取締役社長執行役員・成松義文)は2012 年 3 月 20 日(火)、新たに制定したコーポレートロゴおよびブランドステートメントを掲げ、6つのスキンケアラインを一斉発売したほか、「グローバル・プレミアム・ブランド」としての地位確立を目指し、ブランドコミュニケーション戦略も本格的に始動。その一環として、無添加の新しい世界観を発信する「FANCL総合サイト」(URL:http://www.fancl.jp)を正式オープン致しました。

FANCLはこれまで、「ショッピングサイト」をメインサイトとした情報発信をWEB上で展開してまいりましたが、今回のリブランディングを契機に、総合サイト、ショッピングサイト、キャンペーンサイト(「新・無添加スキンケア」キャンペーンサイト)それぞれのサイトの特徴を活かしたWEB展開を実施致します。
また各サイトをTwitterやFacebookと連動させ、WEBにおける新たなブランド戦略とコミュニケーション戦略を開始致します。

3つのサイトの主軸として新設した「FANCL総合サイト」では、これまで確立してきた「ファンケルの無添加」というブランド個性をより一層際立たせ、内から放たれる美の輝きを引き出すブランドとして、新生ファンケルの世界観と活動内容をステークホルダーに対して発信してまいります。


「FANCL総合サイト」(URL:http://www.fancl.jp

1.「無添加だからこそ美しくなれる」無添加の新しい世界観を醸成するサイトイメージ
ファンケルが創業以来一貫して提供する「無添加」の真の価値を、従来の「機能的価値」に加え、新・無添加スキンケアを使うことによりもたらされるベネフィット「凜と息づく肌=内面から輝く美しさ」、無添加の「美容理論」や「世界観」を含めて発信することで、FANCL製品の全体像からブランド哲学までをわかりやすく伝えます。新・無添加スキンケアこそ、美しくありたいすべての女性のためのものであるというメッセージを伝えていきます。

2.さまざまなステークホルダーに対し企業活動・企業価値を発信するプラットホーム
ファンケルがWEB上でさまざまなステークホルダーとのつながりをより一層強くしていくにあたり、ファンケルの強みである「研究」「CSR」「お客様対応」などの取り組みを真摯に紹介します。WEB媒体の強みを最大限に活かしたタイムリーな更新でよりリアルタイムな情報発信を行うと共に、これまでの実績や独自の研究を通じた製品へのこだわり、お客様に対する姿勢を紹介することで、企業活動から企業価値まで新生FANCLの情報発信プラットホームとしてコミュニケーションを図ります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング