【楽天リサーチ】‐-携帯電話・スマートフォンでの電子マネー利用に関する調査-‐携帯・スマホの電子マネーの利用状況、利用経験者と利用意向者を含めると4割以上 

PR TIMES / 2012年4月19日 19時12分

                          2012年4月19日

Press Release
                          
                        楽天リサーチ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          スマホに電子マネー機能は不可欠!?
          携帯・スマホの電子マネーの利用状況
        利用経験者と利用意向者を含めると4割以上
     - 携帯電話・スマートフォンでの電子マネー利用に関する調査 -
      URL: http://research.rakuten.co.jp/report/20120419/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)の連結子会社である、楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、従来型の携帯電話(以下 携帯)、Android(TM)を搭載したスマートォンおよびiPhoneユーザー(以下 スマホ)に、携帯およびスマホ経由での電子マネーの利用に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、3月27日から29日の3日間、楽天リサーチ登録モニター(約220万人)の中から、全国の20歳から49歳の男女計1,200人を対象に行いました。



              ■□ 調査結果概要 □■

【総括】

 独立行政法人造幣局が2011年の1円玉の製造枚数が43年ぶりにゼロだったことを発表し、その理由に電子マネーの普及が挙げられている。また、「おサイフケータイ(R)」機能付きのスマホの普及が国内1,000万台を突破し、今後ますますスマホの出荷台数が拡大していくにつれ注目される電子マネーについて、携帯とスマホ経由での利用に関する調査を行った。

 携帯かスマホの電子マネーの利用経験をたずねたところ、3割以上が使ったことがあると回答した。また「使ったことはないが、これから使う予定」と回答した人を合わせると、4割以上が電子マネー利用経験者および利用意向のある人だということが分かった。一方、今後発売されるiPhoneにもし電子マネー機能が搭載されたら買い替えを検討するかどうかをたずねたところ、約3割が「買い替えを検討する」と回答した。今後、スマホの普及が加速すると言われている中で、スマホを購入する際の選択基準として電子マネー機能が挙げられるのではないか。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング