ユーズドファッションブランドを中心したフリマ型オンラインコミュニティ『LISTOR(リストア)』がリリース

PR TIMES / 2013年4月24日 11時5分

Facebookアカウントで顔が見える取引を実現するオンラインフリマWhytelistがリニューアル



株式会社Whyteboard(本社:東京都渋谷区)は、Facebookアカウントを利用した 顔がみえるオンラインフリーマーケット「Whytelist」(http://whytelist.com/)を 2013年4月24日より『LISTOR(リストア)』(http://listor.jp/)へとサービスの名称を 変更することをご報告いたします。


名称変更の理由といたしましては約1年間運営してきた上で特にファッションアイテム に対するニーズが強く、よりお客様の要望にあったサービスを提供するためにブランド イメージの刷新を図ることを目的としております。

なお今までの会員の皆様や現在サイト上でお取引中の方はそのままサービスをご利用頂けます。

このリニューアルに伴うサービス内容や機能の変更は次の通りです。


LISTORリニューアルに伴うサービス内容・機能の変更点


LISTORではユーザーの皆様の要望にあった魅力あるファッションアイテムをラインナップすることでより趣味・嗜好の近い人々が集まったコミュニティの形成を目指し、以下の変更を行います。

【1】アイテム登録時に「ブランド選択」を必須に変更

 従来のアイテム登録時に「ブランド」の選択を必須に変更いたします。

【2】最低アイテム登録価格を5,000円以上に変更

 アイテム登録時に設定する最低販売金額を従来の370円から5,000円に変更いたします。


LISTOR iPhoneアプリ概要


【1】最短1分で簡単ストア開設

 iPhoneのカメラで商品写真をとるだけで、簡単にあなたのストアをオープンできます。

 オリジナルのカバー画像を設定して素敵なお店をはじめましょう!

【2】Facebookログインで安心・安全なお買い物

 LISTORではフェイスブックの登録情報を活用しています。

 相手の顔が見えるやりとりができる上に、お金のやりとりはLISTORが間に入って仲介します。

 匿名性の高いオークションやフリマサービスと比べてずっと安心したお買い物が楽しめます。

【3】コメントやLove itであなたにピッタリのアイテムを!

 SNSにコメントするような感覚で、セラーに対して簡単に質問をすることができます。

 まるでリアルに店員さんと会話しているような気分であなたにピッタリのアイテムを見つけましょう!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング