シスコのカスタマー・ブリーフィング・センターにジューレックスのエネルギー管理システムを展示

PR TIMES / 2012年6月26日 11時35分



情報通信機器のエネルギー管理の専門ベンダーであるジューレックス(本社:米国ジョージア州アトランタ、日本法人本社:ジューレックス株式会社、代表取締役社長:林 界宏、住所:東京都品川区、以下ジューレックス)は本日、シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)のカスタマー・ブリーフィング・センター(Customer Briefing Center以下CBC)に、エネルギー管理システム「JouleX Energy Manager(TM)(JEM) ver3.0」が展示されたことを発表します。

JouleX Energy Manager(TM)(JEM)は、ネットワークに接続されたICT機器と施設設備における電力使用量を計測し、適切に制御することで電力のコスト削減を実現するCisco EnergyWiseに対応したソリューションです。独自技術により、ソフトウェアエージェントが不要なため導入が簡単で、用途に合わせた統合的な電力マネジメントが可能です。
Cisco EnergyWise は、インテリジェントかつ広範なネットワークベースのアプローチを用いて、ネットワーク デバイスおよびそれに接続するエンドポイントデバイスが消費する電力の計測と管理を行う仕組みを提供します。これにより、オフィス、データセンター、ビル設備において、ネットワークに接続された全ての機器の消費電力を可視化し、夜間や休日で動作を必要としない機器の電力をオフ/スリープにすることによってエネルギーを効率的に運用し消費電力を削減することが可能です。

シスコのCBCは、IPネットワーキングテクノロジーの最新イノベーションを紹介するだけではなく、顧客の課題解決を支援し、新しいソリューションの理解を深めていただくことを目的に世界22箇所(2012年4月現在)で開設されています。東京都港区赤坂にあるCBCでは、実際に見て触ってその使い勝手やメリットを体感することができます。

CBCでのJouleX Energy Manager(TM)(JEM)について、シスコAPAC CBC ジャパン 東京 CBC テクニカル・プロジェクト・エンジニアの田近理士氏は次のように語ります。「Cisco EnergyWiseにより、ネットワークを介した 対応デバイスの検出、消費電力の監視、業務の生産性を維持しながら消費電力を削減する各種アクションの実行が可能になり、お客様にネットワークを基盤としたエネルギー管理の効率化に貢献するソリューションをご提供できます。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング