マークスタイラー、「現代版DCブランド」によるファッションショー、2012 AUTUMN/WINTER Collection touchMeを開催

PR TIMES / 2012年6月11日 13時50分



~現代版DCブランドブームの源泉となる熱狂的コレクション~


MARK STYLER株式会社(代表取締役会長: 惠藤 憲二 本社: 東京都渋谷区 以下、マークスタイラー)は、ファッションショー 2012 AUTUMN/WINTER Collection touchMe(タッチミー)を、2012年6月8日(金)・6月9日(土)に開催いたしました。

【「touchMe」について】
「touchMe」は、マークスタイラーが主催する完全招待制のコレクションです。回を重ねる度に、コレクションブランドがクリエイションを最大限に高め、若槻善雄氏(DRUMCAN Inc.)の総合演出のもと、日本で最高峰のクオリティのファッションショーを実現しています。

6回目の開催となる「touchMe」の進化は留まることなく、2日間に渡る4部構成となりました。初日には、国内外から強い支持を得る、まさに「現代版DCブランド」といえるMURUAが単独ショーを成功させ、スタイリストには世界のファションアイコンであるUS版ELLEのスタイルディレクター、ケイト・ランフィアを迎えました。

過去最大の圧倒的な集客会場である、ベルサール渋谷ガーデンのこけらおとしとなるファッションショーには、国内外のファッションセレブリティ・業界関係者・VIP顧客など、約6,000人の招待客が集い、進化した「touchMe」に酔いしれました。

各コレクションブランドが細部までつくり込んだハイクオリティなショーは、全面LEDが敷き詰められた44.1mのダイナミックなランウェイと、会場のヴィジュアルを調和させて世界観を一層際立たせ、それらは壮大なスケールの会場で一体感を増し、2012 AUTUMN/WINTER Collection touchMeを完成させました。

マークスタイラーは、移り変わるファッションの潮流の中で常に時代を切り取り、夢や驚きのある新しい価値を社会へ提供することで、顧客価値最大化のもと社会的意義のある試みを続けていきます。

当日の様子は、マークスタイラーが運営する公式サイト「RUNWAY channel(ランウェイ チャンネル)」内の特設ページにて、コレクション動画を一般公開予定です。
RUNWAY channel movie Ch.:http://www.runway-ch.com/movie/


【2012 AUTUMN/WINTER Collection touchMe ダイジェスト】

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング