VECTANT SDM対応OSにiOSを追加 ~iPad、iPhone端末へドキュメント配信可能なMDMサービス~

PR TIMES / 2012年6月29日 13時10分



丸紅グループの事業会社であり、情報通信インフラを基盤として最先端の技術を活用した総合的な情報通信サービスを提供する丸紅アクセスソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:齊藤 秀久、以下:丸紅アクセスソリューションズ)はクラウド型 デバイスマネージメントシステム(MDMサービス)「VECTANT セキュアデバイスマネージメント」(以下、VECTANT SDM)の対応OSにiPhone/iPadのOSであるiOSを追加し、2012年7月9日よりサービス提供を開始いたします。

「VECTANT SDM」は、企業における大量導入が本格化しているAndroid搭載のスマートフォン/タブレット端末の設定管理および有効活用のために必要な機能をクラウド型でご利用頂けるサービスとして、2011年11月よりサービス提供を開始いたしました。
当初からマルチOS、マルチキャリア、マルチデバイスをサービスコンセプトとしており、このたび、スマートデバイス市場をけん引してきたiOS端末への対応をいたしました。iOS端末(iPhone/iPad)は、個人向けを中心に広く普及してきましたが、個人端末を業務で使用するBYOD(Bring Your Own Device)の広がりやiOS搭載端末の法人における普及促進を目的とした「iOSコンソーシアム」の設立など、ビジネス領域においても利活用が進むことが見込まれます。

今回、Stage1~4の4つのメニューのうち、セキュリティ機能を提供するStage2とコンテンツ配信機能を提供するStage3においてiOS対応いたしました。「VECTANT SDM」の特徴であるコンテンツ配信機能をiOS端末においてもご利用いただくことが可能となり、スマートデバイスの活用、一層の業務効率化を図ることができます。また、Android搭載端末とiOS搭載端末を一元化された管理画面で管理可能なため、運用管理者様の管理負荷を軽減し、効率的な端末管理も実現いたします。

サービス開始にともない、2012年9月30日まで無償にてご利用いただけるトライアルキャンペーンを実施いたします。また、当該キャンペーンをご利用のお客様は、10月1日以降、初期費用不要でそのまま本導入いただくことが可能となりますので、https://sdm.ap.vectant.ne.jp/trialform/asp/entry.aspx からお申し込みください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング