1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本初!振動によるストレスから赤ちゃんを守る「振動レスシステム」搭載ベビーカー 発売後4カ月間で過去最高の出荷台数を記録し、“振動レスママ”が急増中!?

PR TIMES / 2013年1月9日 16時8分

販売好調につき、「ディアクラッセ オート4キャス エッグショック YB-500」に新色追加



 コンビ株式会社は、大好評発売中の 「振動レスシステム」 を搭載したベビーカー 「メチャカル ファーストα エッグショック」 (8月下旬発売) 及び 「ディアクラッセ オート4キャス エッグショック」 (10月中旬発売)が、発売後4ヶ月間で過去最高の出荷台数を記録し(※1)、11月単月では2011年対比270%を達成致しました。また、この販売好調を受け、「ディアクラッセ オート4キャス エッグショック YB-500」 に、2013年2月下旬より 「ミストブラック」 及び 「ブライトレッド」 の2色をシリーズに追加し販売します。

 この 「振動レスシステム」 を搭載したメチャカルシリーズ及びディアクラッセシリーズは、当社における発売直後の過去最高の 出荷台数であり、最速の販売ペースとなっております。現在、全国のベビー用品専門店、玩具専門店、百貨店などで販売されて いる数あるベビーカーの中で、この2シリーズに搭載している独自開発の 「振動レスシステム」 が皆様に大変ご好評をいただいたことで、予定を大幅に上回る結果となりました。

 「振動レスシステム」 の最大の特徴は、ベビーカー走行中に赤ちゃんへ伝わる振動を軽減し、振動によるストレスから赤ちゃんを守ることです。ベビーカーの購入実態調査(※2)でもお子様の乗り心地や安全性を重視されている方が最も多く、また、その他の購入ポイントでも、「座面の高いシート」 や 「価格の安さ」 より、 「振動の吸収性能」 の方がより関心が高いことがわかりました。 ベビーカーの振動に配慮し、赤ちゃんの乗り心地や安心を第一に考える“振動 レスママ”が増えてきていることがうかがえます。今後も当社では、 「赤ちゃんを育てることが楽しく幸せだと思える社会をつくる」 というブランドビジョンを実現するため、お母さんやお父さんはもちろんのこと、赤ちゃんにとっても快適で安全な製品開発に努めてまいります。


【『振動レスシステム』について】
 街の中は、想像以上に段差や凹凸が多く、ベビーカーでの楽しいおでかけ中も、赤ちゃんはつねに振動にさらされています。 従来品からさらに剛性を高めた車体に、路面からの様々な振動を軽減する新技術がこの 「振動レスシステム」 です。 「振動レスシステム」 は、ベビーカー走行中に赤ちゃんへ伝わる振動に配慮し、振動によるストレスから赤ちゃんを守るコンビ独自の機能です。
 また、古賀良彦教授(杏林大学医学部精神神経科学教室)の監修により、走行中のベビーカーにおける赤ちゃんのストレス 検証試験を行ったところ、当社で振動レスシステムに採用しているエッグショック (衝撃吸収素材) を搭載したベビーカーと搭載 していないものとを比べると、ベビーカーの振動が約3割低減、更には赤ちゃんへのストレスを4割低減させることがわかりました。


【『振動レスシステム』搭載ベビーカー、販売好調につき新色を追加】

■コンビ ホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショックシリーズ

国内メーカー最高クラスのシート高を誇る、55cm 「安心ハイシート」 に加え、新技術 「振動レスシステム」 を搭載し、今、 ベビーカーに求められていることのすべてを最高水準でかなえたのが 「コンビホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショック」です。 「振動レスシステム」 においても衝撃吸収素材 「エッグショック」 を標準装備し、タイヤサイズを従来品比114%にした 「エアセルクッションタイヤ」 の組み合わせで、赤ちゃんを振動から守ります。まさに当社の最高グレードに相応しい、安心・安全性と快適性をさらに高めたベビーカーです。また、今回は 「振動レスシステム」 搭載ベビーカーの販売好調を受け、「コンビホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショック YB-500」に新色の 「ミストブラック(MB)」 「ブライトレッド(RD)」 の2色を追加し、2013年2月下旬から全国のベビー用品専門店、玩具専門店、百貨店などで販売します。

 <製品特徴の詳細>
  ○エッグショックα/W エッグショック(頭部のパッド)
    YB-700にはゲル状の超衝撃吸収素材 「エッグショックα」 を、YB-600・500・アルファロメオモデルには
    衝撃吸収素材 「Wエッグショック」 を搭載。赤ちゃんの “やわらかい頭” を守ります。
  ○3Dエッグショック
    赤ちゃんが座る座面の下に、進化した波型形状のエッグショック 「3Dエッグショック」 を搭載し、通気や乗り心地が
    さらに向上しました。
  ○エアセルクッションタイヤ
    タイヤ側面に設けた空気室 「エアセル」 が路面からの振動伝達を緩和。さらにタイヤを従来品よりも20mm大きくし、
    乗り心地を向上させました。
  ○4輪ソフトサスペンション
    前後4輪全てクッション付の車輪で、路面からの振動を吸収します。


【『振動レスシステム』が「第5回ペアレンティングアワード」を受賞】
 振動によるストレスから赤ちゃんを守るこの 「振動レスシステム」 が、人気育児雑誌7誌が選ぶ2012 年の子育てトレンドを示す「第5回ペアレンティングアワード」を受賞しました。
 ペアレンティングアワードとは、「日本の子育てが元気であるために!」をスローガンに子育て雑誌メディアが、 信頼性が高くタイムリーな “ヒト・モノ・コト” に対して表彰をするものです。 “ベビーカーの振動” と “赤ちゃんが感じるストレス” の関係性に 着目し、独自開発した 「振動レスシステム」 がお客様から大好評を博したこと、また、コンビ独自の衝撃吸収素材エッグショックのキャンペーンも注目を集めた点が評価され、この度の受賞の運びとなりました。


※1 : ディアクラッセシリーズ・メチャカルファーストαシリーズ合計での比較   
※2 : 自社調べ(2012年11月実施) N=100

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング