日本人はアジアで一番「ブスまつ毛」!? ~日・韓・中 アジア各国の「まつ毛」事情が明らかに~

PR TIMES / 2012年8月23日 15時28分



まつ毛美容液「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ」をはじめ、オリジナルのエイジングケア商品を展開するアンファー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:三山熊裕)は、現代女性の傷んだ「まつ毛」を修復し、女性たちをより美しく元気にすることを目的とした、『まつ毛ソリューションプロジェクト』の実施にともない、日本・韓国・中国在住の10~30代女性(各国100名)を対象とした「まつ毛」に関する意識・実態調査をおこないました。その結果、アジア各国のまつ毛メイク事情や、まつ毛ケアの実態が明らかになりました。  

------------------------------------------------------------------------------------
1、アジア人の中で日本人が最も「ブスまつ毛」!?
日本人女性は、まつ毛に対して最も「ズボラ」だった!?
「まつ毛美容液」の使用率・・・第1位は中国で6割、日本はわずか1割台!
------------------------------------------------------------------------------------
今回「まつ毛ソリューションプロジェクト」では、前回ご好評いただいた「まつ毛の負担に関する調査」に続き、日本・韓国・中国、各100名の女性を対象に、「まつ毛ケア」に関する調査をおこないました。

■各国の「まつ毛美容液」使用状況
はじめに、「まつ毛ケア」の代表的な方法として、各国の「まつ毛美容液」の使用状況について尋ねたところ、使用率トップは中国で60%。過半数の女性が、普段から「まつ毛美容液」でケアをしているようです。反対に、使用率が最も低かったのは日本。17%と、わずか1割台にとどまりました。日頃からまつ毛のケアができている日本人女性は、他国と比べて非常に少ないようです。

■各国の「地まつ毛」満足度
続いて、各国の女性たちに、自分の「地まつ毛」の満足度について評価をしてもらったところ、日本の女性は、 「長さ」「太さ」「量」すべての項目において最下位で、特に「量」に関しては3割台という低い結果となりました。一方、「まつ毛美容液」の使用率が高い「中国」の女性は、3つすべての項目において最も満足度が高く、それぞれ60%以上にのぼっています。
アジア人女性のまつ毛は、欧米人と比べて、短く、細く、まばらであると言われていますが、中国人女性の場合は、日頃からの定期的なまつ毛ケアが、自分の「地まつ毛」への自信につながっているのかもしれません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング