検索広告の運用プラットフォームを提供するMarin SoftwareがCRITEOと提携を拡大

PR TIMES / 2012年10月3日 12時18分

検索広告の運用プラットフォームを提供するMarin SoftwareがCRITEOと提携を拡大

日本において、Marin Softwareの検索広告の運用プラットフォームと、
CRITEOのパフォーマンスディスプレイ広告が統合可能に


2012年10月2日、東京都-広告主と広告代理店向けに、検索広告の管理プラットフォームを提供するマリンソフトウェア(米国サンフランシスコ)は、クリテオ株式会社との提携を日本に拡大しました。

検索広告の運用管理プラットフォームを開発するマリンソフトウェアと、クリテオのパフォーマンスディスプレイ広告との提携を日本に拡大することにより、これまで以上に高度な広告運用を提供します。

マリンソフトウェアとクリテオの「マリンリターゲティング」は、パフォーマンスディスプレイ広告、検索広告、ソーシャル広告などのオンライン広告をひとつのプラットフォームに統合し、分析から最適化まで、一貫した運用を行うことが可能です。

進化した可視性と操作性、導入を簡単にするオプション機能によって、より良い広告効果の実現を目指します。

◆概要
・業界初: マリンソフトウェアとクリテオのグローバル提携は業界初となります。広告主へパフォーマンスディスプレイ広告とオンライン広告運用のソリューションを提供します。これにより、ひとつのプラットフォームで、検索広告とパフォーマンスディスプレイ広告の効果的な戦略を実現します。
・クロスチャネルの最適化: パフォーマンスディスプレイ広告は、顧客獲得の手法として、オンラインマーケッターに急速に普及しています。メディアミックス戦略の中で、パフォーマンスディスプレイ広告の効果を計測することは大変重要です。マリンリターゲティングは、検索、SNS、パフォーマンスディスプレイ広告のクロスチャネル分析と最適化を可能にします。これにより、広告予算の分配を最適化することによって、ROIを改善することが出来ます。
・レポートと運用の統合: オンライン広告の急速な成長はデータの分断や部分的な最適化を引き起こし、結果的にマーケッターを悩ませ、機会損失へつながっています。マリンリターゲティングは、クリテオと統合されたプラットフォームで、オンラインキャンペーンのレポートと運用の一元管理をすることが可能です。

◆コメント
・マリンソフトウェア Vice President of Marketing and Partnerships Matt Lawson
「広告主様がディスプレイ広告からよりよいパフォーマンスを引き出すために、パフォーマンスディスプレイ広告はオンラインメディアミックスの重要なチャネルとなりました。クリテオと統合されたオンライン広告プラットフォームによって、広告主様のキャンペーンをより視覚化し、迅速な設定が可能で、財務的な効果の改善を行うことが可能となります。1,800社以上のクライアントを持つグローバルリーダーとして、クリテオのリターゲティング技術と実績はMarinのビジョンや価値観と大変良くマッチします」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング