森林(もり)の仕事ガイダンス2014を東京、大阪で開催

PR TIMES / 2014年1月10日 19時11分

-新たに林業に就業するための流れや林業の仕事内容などを紹介する説明・相談会- 

大阪会場:1月18日(土)OMMビル、東京会場:1月25日(土)東京国際フォーラム
緑の研修生を主人公とする映画「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」の公開で注目必至の林業。
昨年のガイダンスでは1500名(2会場合計)を超す相談者数を記録。




 全国森林組合連合会(代表理事会長:佐藤重芳、東京都千代田区、以下 全森連)は、林業就業相談会「森林の仕事ガイダンス2014」を大阪、東京で実施します。森林の仕事ガイダンスは、新たな林業の担い手となる林業作業士(フォレストワーカー)の確保・育成を目的に、「緑の雇用」現場技能者育成対策事業(林野庁補助事業、以下「緑の雇用」事業)の実施主体として森林の担い手の減少、高齢化の歯止め対策に取り組む全森連が、森林・林業に関心を持つ方を対象に行う説明・相談会です。

 会場には、北海道から九州までの参加都道府県の林業労働力確保支援センターや森林組合連合会が相談ブースを設け、各地の林業に関する情報、林業作業の内容や就業までの流れについての説明や参加者からの相談に応じます。(大阪、東京会場により参加都道府県は異なります。ガイダンス会場での就職の斡旋は行いません。)

 また、各参加都道府県の相談ブースに加え、大型モニターで日本の林業の現状や「緑の雇用」事業、林業への就業の流れなどについて説明する「オリエンテーションコーナー」、総合相談コーナーとして「全森連ブース」も設けます。林業への本格就業を目指し技術習得に励む「緑の研修生・相談コーナー」や、実際に現場で働く研修生から仕事の内容や生活・暮らしの話が聞ける「緑の研修生トークショー」、「林業の道具展示」などを通し、来場者に林業就業への流れや林業の仕事内容を紹介します。

【ガイダンス概要】
<大阪会場>
開催日時:1月18日(土)13:00から17:00(最終入場:16:30)
会場:OMMビル 2階 Aホール(大阪市中央区大手前1-7-31)
アクセス:京阪電車「天満橋」駅東口、地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口から地下通路にて連絡
参加道府県:北海道、富山県、長野県、岐阜県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県(21ブースを予定)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング