森林(もり)の仕事ガイダンス2014を東京、大阪で開催

PR TIMES / 2014年1月10日 19時11分

-新たに林業に就業するための流れや林業の仕事内容などを紹介する説明・相談会- 

大阪会場:1月18日(土)OMMビル、東京会場:1月25日(土)東京国際フォーラム
緑の研修生を主人公とする映画「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」の公開で注目必至の林業。
昨年のガイダンスでは1500名(2会場合計)を超す相談者数を記録。




 全国森林組合連合会(代表理事会長:佐藤重芳、東京都千代田区、以下 全森連)は、林業就業相談会「森林の仕事ガイダンス2014」を大阪、東京で実施します。森林の仕事ガイダンスは、新たな林業の担い手となる林業作業士(フォレストワーカー)の確保・育成を目的に、「緑の雇用」現場技能者育成対策事業(林野庁補助事業、以下「緑の雇用」事業)の実施主体として森林の担い手の減少、高齢化の歯止め対策に取り組む全森連が、森林・林業に関心を持つ方を対象に行う説明・相談会です。

 会場には、北海道から九州までの参加都道府県の林業労働力確保支援センターや森林組合連合会が相談ブースを設け、各地の林業に関する情報、林業作業の内容や就業までの流れについての説明や参加者からの相談に応じます。(大阪、東京会場により参加都道府県は異なります。ガイダンス会場での就職の斡旋は行いません。)

 また、各参加都道府県の相談ブースに加え、大型モニターで日本の林業の現状や「緑の雇用」事業、林業への就業の流れなどについて説明する「オリエンテーションコーナー」、総合相談コーナーとして「全森連ブース」も設けます。林業への本格就業を目指し技術習得に励む「緑の研修生・相談コーナー」や、実際に現場で働く研修生から仕事の内容や生活・暮らしの話が聞ける「緑の研修生トークショー」、「林業の道具展示」などを通し、来場者に林業就業への流れや林業の仕事内容を紹介します。

【ガイダンス概要】
<大阪会場>
開催日時:1月18日(土)13:00から17:00(最終入場:16:30)
会場:OMMビル 2階 Aホール(大阪市中央区大手前1-7-31)
アクセス:京阪電車「天満橋」駅東口、地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口から地下通路にて連絡
参加道府県:北海道、富山県、長野県、岐阜県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県(21ブースを予定)

<東京会場>
開催日時:1月25日(土)13:00から17:00(最終入場:16:30)
会場:東京国際フォーラム ブロックB 5階 ホールB5(千代田区丸の内3-5-1)
アクセス:JR・地下鉄有楽町駅より徒歩1分、JR東京駅より徒歩5分
参加都道県:北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、新潟県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、鳥取県、香川県、愛媛県、熊本県(22ブースを予定)

◇参加方法:森林・林業に関心を持つ方なら、どなたでも参加できます。(*両会場共通、以下同じ)
◇参加条件:年齢・性別不問 / 参加費用:無料 / 事前の参加申し込み:不要 (当日会場へ来場ください)
◇一般の方からのお問合せ先:
 森林の仕事ガイダンス事務局 03-6225-0258 平日 10:00~17:00(土・日・祝日除く、1月27日まで)
◇「緑の雇用」に関する総合ウェブサイト RINGYOU.NET http://ringyou.net
◇主催:全国森林組合連合会

*参加都道府県情報は2014年1月6日現在の情報です。変更になる場合もあります。
*林業労働力確保支援センター:各都道府県に設置されていて、林業に従事したい人のために説明会や求人情報の提供、林業従事者の技術研修や林業事業体の雇用管理の改善・合理化など林業労働力の育成確保策に取り組んでいます。なお、都道府県により団体名称は異なります。


◇二酸化炭素吸収、水源のかん養、土砂流出の防止など様々な効用を有する整備された森林。日本の森林を守り育てるために必要な新たな林業の担い手
 日本の国土面積の約7割(2,508万ha*)は森林で、その約4割(1,029万ha*)は人工林が占めています。スギやヒノキなどの人工林は、人の手で守り育てていかないと荒れてしまいます。整備された森林は、二酸化炭素吸収、水源のかん養、土砂流出の防止など様々な効用を有します。残念ながら現在、林業従事者の高齢化(高齢化率21%)と後継者不足等から手入れ不足の山が増えており、森林・林業の再生に向け多くの人材が必要です。なお、林業への新規就業者は、緑の雇用事業実施以前は平均約2千人で推移してきましたが、平成15年度以降は平均約3千400人にまで増加しています。また、高齢化率は高いものの、35歳未満の若者層の割合は増加傾向にあります。
*林野庁業務資料(平成24年3月31日現在)

◇林業を取り巻くトピックス
映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」:直木賞作家・三浦しをんさんの緑の研修生を主人公にしたベストセラー小説「神去なあなあ日常」が映画化されます。矢口史靖監督による、染谷将太さん、長澤まさみさん、伊藤英明さんをメインキャストとする青春林業エンタテイメントです。2014年5月10日(土)全国東宝系で公開予定です。

林業女子会:近年、女性が中心となって、林業に関する情報を発信する取り組みが広がっています。林業女子会は、2010年に京都で林業が大好きな女性達により誕生し、現在では各地で活動の輪が広がっています。各会に所属するメンバーは林業を仕事にしている人、学生、OL、主婦と様々です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング