【ネット選挙解禁!】政治ネタでおなじみの社会風刺コント集団『ザ・ニュースペーパー』が、スマホアプリCMS『Patto』から公式スマホアプリをリリース

PR TIMES / 2013年5月9日 9時25分

社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」が、ネット選挙解禁にタイミングを合わせたかのように、ヴェルク株式会社が提供するスマホアプリCMS「Patto」(http://patto-cms.jp)を活用してiPhone・Androidアプリをリリースしました。

アプリを使ったビジネスが本業ではないザ・ニュースペーパーにとって、アプリ開発に費用や手間をかけることはできません。しかし、20~30代のファンを中心に、年々スマホ利用者は増えており、スマホへの情報発信の重要性を感じていました。そのような背景の中、手軽にスマホアプリを制作することができるPattoを活用してiPhone・Android向けアプリを制作することになりました。




*事例紹介ページ:http://patto-cms.jp/example/the_newspaper/
*App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/gong-shiapuri-za-nyusupepa/id638581709?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
*Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.velc.TNP


このアプリでは、ニュース、公演・ライブスケジュールだけでなく、一緒にお仕事させて頂いた方々との写真やメンバーのオフショット、動画配信など、ファンにとってはたまらない情報満載です。なんと、石破自民党幹事長や安倍総理とのツーショットまで。

また、公演・ライブスケジュールなどはプッシュ通知でお知らせするので、大事な情報を逃すこともありません。

■スマホアプリCMS「Patto」とは
Pattoとは、「スマホアプリ開発の敷居をぐっと下げる」ことができるスマホアプリCMSです。予め用意された豊富な機能の中から自由に組み合わせてスマートフォン向けアプリを制作することができ、iPhone・Android対応およびサーバ費用込みで月額3万円から利用できるAll in Oneでスモールスタート可能なサービスです。

これまでのスマートフォン向けアプリ開発は多額の費用がかかるため、多くの企業・団体にとっては、気軽に制作できるものではありませんでした。しかし、近年、スマートフォン市場は急拡大(スマートデバイスの出荷台数は2016年度にPC市場の2.8倍の4,210万台へ:「2012年6月25日 2012年度 スマートデバイス需要動向調査」ICT総研)しており、また、スマートフォンの場合、ユーザはブラウザを立ち上げてWebサイトを閲覧するよりも、「アプリ」を使う事の方が圧倒的に多いため、スマートフォンでユーザにアプローチするためにはアプリは不可欠です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング