株式会社ねこじゃらし、ファイル共有サービスを再定義 「CoreDrive」提供開始

PR TIMES / 2013年3月14日 15時22分



株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ 以下、当社)は、今までにない新ファイル共有サービス「CoreDrive(コアドライブ)」を、本日より提供開始致します。

従来のファイル共有サービスは、使用しているデータファイルを単に置くだけの“箱”としての性格を持ったものが多く存在しましたが、「CoreDrive」は、Webブラウザ上にファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単・安全にファイル共有することができる今までにない新しいファイル共有サービスです。コルクボードに写真を張り付ける感覚で、データをサービス上にアップデートすることで、あらゆるファイルをサムネイル化してブラウザ上で可視化することが出来ます。

サムネイル表示は、Word、Excel、PowerPoint、PDFなどのポピュラーなファイルをはじめ、IllustratorやPhotoshopのクリエイティブなファイルや、.wavや.aiff、.mp3などの音楽データにも対応しており、zipファイルなどの圧縮フォルダのデータはオンライン上でファイル名を確認することが出来ます。

「CoreDrive」は、サムネイル表示により、明快・迅速に直観的なファイル共有が可能となり、ビジネスパートナーとの仕事の“場”としてご利用頂け、当社では、2013年内に200,000ユーザを目指しております。

当社では、コーポレートミッションである「テクノロジーで世界を変える」を目指し、SOHOスタイルやノマドワーク、サテライトオフィス等で多様化する社会のワークスタイルを、「CoreDrive」の導入を通じてより創造的なものにすることを目指します。

--------------------------------------------------------------------------------------------
新ファイル共有サービス「CoreDrive(https://coredrive.com/)」について
--------------------------------------------------------------------------------------------
「CoreDrive」は、ファイルの中身が一目で分かり、ビジネスパートナーとの仕事のやり取りをより直観的に、より迅速なものにすることをサポートするファイル共有サービスです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング