Actuateのビッグデータビジネス分析のためのBIRTソリューションがドレスナー社の2013 Wisdom of Crowds 調査で他のすべての主要ベンダーを上回る

PR TIMES / 2013年6月6日 9時19分

ビジュアライゼーションと高度な予測分析ソリューションを兼ね備えた革新的ソフトウエアとして、多くの顧客から明確なリーダーとしての評価を獲得

アクチュエイトジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区麹町5-1 NK真和ビル9階)は、2013年6月6日、Dresner Advisory Services(以下ドレスナー社)による2013年のWisdom of Crowds Business Intelligence 市場調査での成績について発表いたしました。Actuateは、2012年と比べ、事実上すべての評価基準でそのパフォーマンスを高く評価されました。



今年で4回目を迎えるこの年次調査では、5つのマーケットセグメントにわたって23のテクノロジーベンダーに対する顧客評価が分析されました。

Actuateは、最終スコアでほとんどの主要BIベンダーよりも上位となり、売上、価値、製品、テクニカルサポート、コンサルティングにわたるほとんどの評価基準で競合他社を超え、全体のスコアを上回りました。この調査でActuateは、テクノロジーの信頼性、カスタマイズ、および拡張性において「最高クラス」の製品であると見なされました。また、この製品のカテゴリで、Actuateのスコアは、管理のカスタマイズと容易さ、全体的な使いやすさ、信頼性、拡張性、サードパーティ製品との統合、堅牢性、および機能の完全性において最上位に入りました。サポートカテゴリでは、Actuateのスコアは、専門技術、製品知識、問題解決までの時間、および対応において、すべての競合他社の合計を上回りました。

「お客様が当社の優れた製品や顧客サービスから利益を得て、その価値を認識してくださっていることを嬉しく思います。拡張性、サードパーティソフトウェアとの統合のしやすさ、広く認められている広範なモバイルアクセスにおける当社の従来の強みをうまく組み合わせて、ビッグデータ時代の顧客のニーズや予測分析ニーズの増加に対応しています。業界でのビッグデータビジネス分析におけるさまざまな喫緊の問題に対応するために、当社では引き続き新しい機能を提供していく予定です。」とActuateのマーケティング担当シニアバイスプレジデント、ノビー アキハ氏は述べています。

ドレスナー社の創始者兼チーフ リサーチ オフィサーであり、Wisdom of Crowds BI Market Studyの発起人でもあるハワード ドレスナー氏は、がートナーh社に13年間勤務してBI Magic Quadrantsを担当し、がートナー社のBIに関するカンファレンスを設置して議長を務めました。
「今年は水準を引き上げて、購入者の購入決定を支援できるような説得力のあるリサーチを提供するようにしました。その結果、回答者にとっての重要性という点においては、SaaS/クラウド、ダッシュボード、モバイルデバイスサポートの重要性が大きく増加していることがわかりました。」とドレスナーr氏は述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング