Zendesk iPad用アプリ、日本を含む14ヶ国語に完全対応 いつでもどこでも、リアルタイムでの顧客対応管理が可能に カスタマーサポートのパフォーマンス向上に貢献

PR TIMES / 2013年5月14日 10時49分



クラウドベースのカスタマーサービスソフトウェアプロバイダーのZendesk社(本社:米国カリフォルニア州)は、2013年5月14日(火)、iPad用Zendeskアプリのデザインを一新いたしました。最新版iPad用Zendeskアプリでは、日本語を含む14カ国語に完全対応しました。近年増加傾向が見られる、「いつでもどこでも、リアルタイムで顧客対応を管理したい、モバイルを活用するカスタマーサービスチーム」に、ぜひご利用いただければと思っております。


 近年、カスタマーサービスを含む多くの業務がモバイル環境で行われるようになってきています。2年前のiPad用Zendeskアプリ初期バージョン公開時と比較しても、モバイルアプリでカスタマーサービスを提供する企業の割合は倍増しており、全世界3万社以上のZendesk導入企業の60%以上がモバイルアプリを利用しています。モバイル利用率の向上に伴ない、今回のiPad用Zendeskアプリのアップデートでも、移動中に業績統計や顧客履歴を容易に確認できるようにすることに焦点を当てました。

 現在、Zendeskで最も急速に成長しているのは日本市場です。日本のお客様によるモバイル利用率の統計から、iPad版は3番目に人気があるアプリで、多くの企業がモバイル端末を使ったカスタマーサポートを提供しています。また、日本のお客様は、「問い合わせに対する初回応答にかかるスピード」でアジア1位、また、「顧客満足度」はアジア2位です。最新版iPad用Zendeskアプリを活用していただくことで、さらに素早く満足度の高い問合せ管理が可能となります。

Zendeskのプロダクト開発部シニア・バイスプレジデントであるエイドリアン・マクダーモットのコメント
「iPad用Zendeskバージョン1は、エージェントがどこにいても返答することができるようにすることで、カスタマーサービスの提供方法を一変させました。そして今回はマネージャーの方々が常にパフォーマンスを把握できるようにし、チーム全体もいつでも現状を確認できるようにしたことで、妥協せずに一流のサービスをご提供いただけるようになります。」

iPadの新しくなったレポートダッシュボードでは、マネージャーは最新のデータや統計を3つのビューでご確認いただけます。

・ ランキング表: 顧客満足度や解決済みチケット、対応までの時間、サポートチームの生産性に関する統計を一目で確認できるビュー。
・ チケットアクティビティ: 新規チケットの量に関する詳細や傾向、それに対するエージェントの返答の効率性や品質を明示するビュー。
・ 初回応答: インタラクティブな「ダイヤル」を使い、顧客の問い合わせへの対応までにかかった時間を様々な期間で切り替えて確認できるビュー。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング