英会話のGaba 「女性力に関する調査」 ~女性ビジネスパーソンの意識・実態と女性力に対するイメージ~

PR TIMES / 2013年5月8日 14時47分



近年、国内からだけではなく世界からも注目を集めている日本の女性力。日本の経済再生に向け、女性力への期待が高まっています。最近では、経済産業省が、女性の活用は企業のイノベーション促進やグローバルでの競争力の強化に貢献すると考えられているとし、東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた上場企業を選び「なでしこ銘柄」として発表しています。
そのような注目と期待を集めている女性ビジネスパーソンの意識と実態、また自身は女性力についてどのようなイメージを持っているのかを探るため、英会話のGabaでは「女性力に関する調査」を実施いたしました。
以下は今回の調査により導き出された主なトピックとなります。

=====================================================================
◆女性ビジネスパーソンが考える“女性力のある女性”は「気配りできる女性」(68.3%)が最多。
“憧れの女性”も「気配りできる女性」(64.4%)がトップに。

◆女性ビジネスパーソンが“今、身についていると思うスキル”は「一般常識」(49.7%)が最多、
「忍耐力」(43.9%)、「コミュニケーション能力」(32.1%)も上位に。
また“今後身につけたいと思うスキル” のトップは「英語力」(48.5%)。

◆“女性が職場で活躍するために重要だと思うこと”は
「出産・育児後に復帰しやすい職場環境」(68.1%)が最多。
次いで「育児休業を取得しやすい職場環境」(63.9%)、「男女平等な人事評価・待遇制度」(62.3%)。
しかし実態として“実際に行われていること”との差が大きかったのは、
「出産・育児後に復帰しやすい職場環境」が38.3ポイント、「男女平等な人事評価・待遇制度」40.2
ポイント、「保育所など保育サービスの整備」44.1ポイントと、理想と現実の差が明らかに。

◆“理想の女性上司”の条件は「面倒見がよい女性」(65.3%)、「気配りできる女性」(62.1%)。
“上司にしたいと思う女性著名人”は「天海祐希」さん(55.5%)がトップに。
=====================================================================

---------------------------------------------------------------------
・調査期間:2013年4月12日~4月15日の4日間
・調査対象者:20歳~59歳の女性ビジネスパーソン
・調査方法:モバイルリサーチ
・調査地域:全国
・回答数:合計1,000名(有効回答から各年代の比率が均等になるように抽出)
<協力調査機関:ネットエイジア株式会社>
---------------------------------------------------------------------

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング