テンピュール・ジャパン <New Zero-G 400> 2013年9月7日(土)より発売

PR TIMES / 2013年9月6日 13時22分

「無重力睡眠」を実現したZero-Gシリーズから新製品



 テンピュール・ジャパン(本社:神戸市中央区、代表取締役:キム・モーテンセン 以下:テンピュール(R) )は、既存のZero-G 400をさらにグレードアップした「New Zero-G 400」をテンピュール(R)マットレスとセットにした「テンピュール(R) Zero-Gベッドシステム」として2013年9月7日(土)より発売を開始します。


 「テンピュール(R) Zero-Gベッドシステム」とは、ボタン一つで最適な寝姿勢に角度を変え、テンピュール(R)のマットレスとセットで使用することで、まるで宇宙空間にいるような体圧を感じさせない極上の寝心地を体感できる、テンピュール(R)の電動リクライニングベッドシリーズです。


【New Zero-G 400 主な特徴】
1.OKIN社の高水準モーターを採用
・次世代静音モーターで、従来品よりもさらに静かなリクライニングを実現
・モーター回転数カウントによる角度設定で、より安定したZero-Gポジションを形成
・環境にやさしい、待機電力ゼロシステム搭載(0.5W以下)
・バイブレーションを動かしたままでもリクライニング操作が可能(2013年秋より、すべてのZero-GシリーズがOKIN社のモーターに変更となります。)


2.Zero-G 400をさらにグレードアップ
・高級感のある新生地を採用し、よりスタイリッシュに。
・Bluetoothアダプター(別売)を接続すれば、スマートフォンやタブレットでの操作が可能

サイズ 寸法(cm) 販売予定価格
シングル 97 x 195 199,500円(税込)
セミダブル 120 x 195 220,500円(税込)
ダブル 140 x 195 241,500円(税込)
※上記はおおよそのサイズです。※販売予定価格は、マットレスの価格は含んでおりません。


≪参考情報≫
【極上の睡眠“無重力睡眠”が体験できる、Zero-Gシリーズとは】
「テンピュール(R) Zero-Gベッドシステムは ボタン一つで最適な寝姿勢に角度を変え、テンピュール(R)のマットレスとセットで使用することで、まるで宇宙空間にいるような体の重さを感じさせない極上の寝心地を体感できる、テンピュール(R)の電動リクライニングベッドシリーズです。
 

 理想の体圧分散「テンピュール(R) 」x理想の睡眠姿勢「Zero-G ポジション」で進化した、極上の睡眠が体験できます。リクライニングベッドに求められている新しく進化した機能を集約しました。

※「Zero-G ポジション」とはボタン1つで、体に圧力がかからず無重力のような状態を実現する「Zero-Gravity(ゼロ グラビティ=無重力)」ポジションのことです。


テンピュール(R)銀座ショールームで体験が可能です。
住     所   :東京都中央区銀座2-11-8 
           デュープレックス銀座タワー2/11
ア ク セ ス  :銀座線 銀座駅 徒歩5分
          有楽町線 銀座1丁目駅・浅草線 東銀座駅 徒歩2分
お問い合わせ先 :03-6226-5868
営 業 時 間  :11:00~20:00
定  休  日   :無休
※銀座ショールームでは、商品販売も致しております

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング