CSMS認証取得を支援する、コンサルティング・サービスの提供を開始

PR TIMES / 2014年5月28日 10時39分

≪CSMS認証取得支援サービス≫

これまで多くの制御システムの導入実績とセキュリティマネジメントシステムの構築ノウハウを活かして、CSMS認証取得を目指すユーザー組織を支援するコンサルティング・サービスを提供し、国内における制御システムのセキュリティ向上へ貢献します。



ジェイティ エンジニアリング株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:田口敏夫)は、世界初として2014年4月から日本で始まった「CSMS認証制度」に関して、認証取得を目指すユーザー組織を支援するコンサルティング・サービスを開始しました。
※CSMS(Cyber Security Management System):制御システム向けセキュリティマネジメントシステム

●サービス概要
これまでISOなどのマネジメントシステム構築の経験がないユーザー組織でも「無理なく」「無駄なく」「効果的に」CSMS認証取得ができるよう支援するコンサルティング・サービスです。

専任するコンサルタントが、ユーザー組織が認証を取得するまでのステップを併走するため、必要となる各種作業を安心して進めることができます。

以下のようなユーザー組織の課題・ニーズに対応いたします。
・セキュリティマネジメントシステム構築のノウハウがないため不安要素がある
・専門知識を持つ人的リソースの確保が難しい
・より効果の高いセキュリティマネジメントシステムを構築したい

尚、サービス概要をご紹介するための「無料セミナー」を定期的に開催しています。以下のURLから
参加の申し込みが可能です。
無料セミナーのご案内: http://www.jte.co.jp/seminer/csms.html


●主な特徴
・CSMS認証基準の「要求事項」を徹底解説
CSMS認証基準の中で普遍的な概念・原則レベルで示される「要求事項」を、ユーザー組織の状況に照らし合わせて個別具体化して解説します。「要求事項」に適合するためには、いったい何を実施する必要があるのか、その要件がユーザー組織で明確となります。

・「しっかりと考えていただく」リスクアセスメント
よくある悪いケースとして、リスクアセスメントが単なる点数付け作業となり、いわゆる「あまり考えない単純リスク分析」に陥ることがあります。
リスクアセスメントはユーザー組織において、セキュリティ上で本来対処すべき問題・課題を浮き彫りにする重要な作業です。ユーザー組織へ「しっかりと考えていただく」リスクアセスメントをご支援いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング