「Moneytree - 賢いお金のアシスタント」アプリが13万ダウンロード突破

PR TIMES / 2013年8月19日 12時28分

お金管理アプリとして国内初となるTRUSTeマーク認証を取得

マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区)は、賢いお金のアシスタント「Moneytree」がiPhoneとiPadの利用者から強い関心を受け、今月に13万ダウンロードを突破したことを発表いたします。その上、国内のお金アプリとして初めてプライバシー認証の「TRUSTeマーク」を頂きました。Moneytree はApple社が提供している安全性の高いiOSの暗号化と最新鋭のセキュリティー機能も装備し、利用者がさらに安心してお使いできます。Moneytreeは国内の銀行とカード会社のウェブサイトから明細データをダウンロードするお金アプリです。



今日では、様々なアプリがクラウドサービスとして個人情報を収集していますが、個人では信用できるサービスかどうかは容易に判断できません。特にお金に関わるサービスとしては、お客さまの信頼を得ることが重要です。このためMoneytreeは、プライバシーの厳正な審査を受け一般社団法人日本プライバシー認証機構よりTRUSTeマーク認証を取得致しました。

一般社団法人日本プライバシー認証機構の代表理事である星野克美氏は、

「企業はアプリを通じて様々な人々に関する情報を収集し、多くの人々には情報管理に対する潜在的な不安があり、スマートフォンビジネス発展の障害になっていると言えるかも知れません。TRUSTeマークを取得することは、その企業が利用者から収集する個人情報の利用目的、情報管理体制などを事前に公開することにより、利用者に安心感を与え、企業に信頼を与える効果が期待できます。

マネーツリー株式会社様は“Privacy by Design”をコンセプトに「Moneytree(マネーツリー)」を開発しておられ、今回のTRUSTeマークの取得も同社が推進する個人情報保護、消費者保護活動の一環であり、大変喜ばしく思います。」

とコメントしています。


お金の管理は、複数の銀行口座やクレジットカードを保有し、口座が増えるほど面倒になりがちです。オンライン明細は、従来は一つ一つの金融機関のサイトで個別に確認する必要がありました。その上、金融機関のサイトが使いやすいとは限りません。


Moneytree では、金融機関の口座を一度登録するだけで、複数の預金残高とカード使用額をスマホの画面上で確認できるようになります。そのため、一つ一つのサイトのIDやパスワードを毎回個別に入力する必要がなくなります。銀行のウェブサイトがメンテナンス中の時も、アプリからいつでも利用状況が確認できます。4月末のリリース後、Moneytreeは細かいアップデートを多数行い、同時に洗練されたデザインのグラフ機能も新しく開発しました。過去の支出と残高の推移を簡単に閲覧できるこのグラフは、お金アプリにおける従来の常識とは全く異なるものです。Moneytree のグラフの新機能は本日からApp Storeで無料でインストールできます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング