10月1日、創業する方の成長を支援するために「税務サポート」が賃料に含まれる日本初のシェアオフィス“ShareOffice assets”をオープン

PR TIMES / 2014年9月30日 11時0分

ShareOffice assets 運営者 ASSETSサービス合同会社(本社:東京都中央区 代表税理士 二瓶 正之 http://assets.or.jp/)

ASSETSサービス合同会社 (本社:東京都中央区 代表 二瓶 正之)は、スタートアップから上場企業まで顧問企業200社、個人200名を抱える税理士法人ASSETS(本社:東京都中央区 代表税理士 二瓶 正之http://assets.or.jp/)と提携を行い、創業する方の成長を支援するために「税務サポート」が賃料に含まれる日本初のシェアオフィス“ShareOffice assets” (URL: http://www.assets-office.net/ )をオープンします。
 



ASSETSサービス合同会社 (本社:東京都中央区 顧客企業200社、個人200名を抱える税理士法人ASSETSのグループ会社)は、2014年10月 1日(水) 創業する方を対象に税務相談費用を賃料込みのシェアオフィス、 「ShareOffice assets」(URL: http://www.assets-office.net/)を 正式にオープンします。


本シェアオフィスは、税理士事務所が創業時のサポートに入っていくことで、業種に合わせた税務対策、創業時に必要な専門家の紹介、人との出会いを提供、創業者を支援していくための創業支援に特化した日本初の税務サポート付きのシェアオフィスです。


【「ShareOffice assets」の特徴】

1、日本で初めて賃料に税務相談料が含まれているシェアオフィス。
(税務相談が賃料に含まれるのは1年間限定。1年後は面談の上で決定)

2、働き方に合わせたプランをご用意
(オープン区画、個室区画、会議室をご用意)

3、出会いがある環境を提供
平日18時以降、オープン区画では異業種交流会、セミナー等を定期的に開催します。
外部の方が集うことで新しい出会いを提供します。
また各専門分野のプロをメンターとして設けています。


【「ShareOffice assets」の背景】

創業時は、どこの企業も資金的な余裕がありません。

しかし、同時に創業時に必要となるものは数多くあります。

その中でも創業する方が必ず必要となるものは”働く場所”です。

ShareOffice assetsは事業を行っていくための環境を提供するサービスの一環で、

税務相談を賃料に含むという形で創業支援をお手伝いしていきたいと考えております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング