実在するガソリンスタンドが完全変形!ダイヤロボ初の大型アイテム登場!!ダイヤロボ・ENEOSガソリンスタンド変形指令基地8/10(土)新発売!

PR TIMES / 2013年8月10日 11時27分



玩具メーカーの株式会社アガツマ(東京都/代表取締役社長:戸所 正信/資本金:4,000万円)は、実在する車(約1/64サイズミニカー)がロボットに変形する現在発売中の男児向け玩具「ダイヤロボ」が大好評により、新たにラインナップを加え、8/10(土)に「ENEOSガソリンスタンド 変形指令基地」を新発売いたします。

「ダイヤロボ」は、1965年に誕生した日本最古のミニカーブランド・ダイヤペットのこだわりを活かした玩具です。その最大の魅力は、「変形」にあります。ガソリンスタンドから変形指令基地への変形は大胆かつ大きく展開されるため、お子さんにとってとても魅力的です。
 
ENEOSガソリンスタンドの変形前の「ENEOSスタンドモード」では、2台の給油機で給油ノズルを使っての給油遊び、停車場で車をジャッキアップして整備遊び、回転する洗車ローラーでは洗車遊びが出来ます。また、変形後の「緊急指令基地モード」は、その2台の給油機が整備ロボに変形したり、停車場をメンテナンス用ベッドにしてダイヤロボのメディカルチェックを行うことが出来ます。広い出動待機スペースでは車モードでの駐車が可能であり、指令室でダイヤロボ作戦会議をしたら、スロープを使っての緊急出動が出来ます。

ダイヤロボ初の大型アイテムであり、また実在するガソリンスタンドをモデルにしていることで、男の子の 好奇心を掻き立てること間違いなしです。変形前、変形後ともに想像力を働かせながら様々な方法で飽きずに遊べる商品になっています。
ダイヤロボシリーズは全国の有名デパート、玩具店、スーパーにて絶賛発売中です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング