【詰め替え用商品に関するアンケート調査】詰め替え用の購入者は8割強。詰め替え用商品の不満点は、詰め替え時に「こぼれる」「中身が残る」が上位2位

PR TIMES / 2013年8月14日 9時12分

■詰め替え用がある商品の場合に、本体ではなく詰め替え用を購入する人は8割強。詰め替え用商品の本体容器を購入するタイミングは「本体の容器が汚れた」「本体の商品の価格が安い」「本体の容器が壊れた」が上位3位

■詰め替え用商品の不満点は「詰め替えるときにこぼれる」が最も多く、「詰め替えるときに中身が残る」「詰め替え用の方が、本体よりも高いことがある」「本体容器を洗って乾燥させるのが面倒」などが続く



マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『詰め替え用商品』に関してインターネット調査を実施し、2013年7月1日~5日に11,968件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18009/

◆直近1年間に詰め替え用を購入した商品
 直近1年間に詰め替え用を購入した商品は「シャンプー」が71.1%、「リンス、トリートメント、コンディショナー」が52.8%、「ボディソープ」「洗濯用液体洗剤」「食器用洗剤」「ハンドソープ」が各4割前後となっています。
「シャンプー」「リンス、トリートメント、コンディショナー」「ボディソープ」「洗濯用液体洗剤」「ハンドソープ」購入者の各8~9割は、詰め替え用を購入しています。一方、「洗濯用粉末洗剤」「入浴剤」購入者では各2割前後です。

◆詰め替え用の購入実態、購入する理由
 詰め替え用がある商品で、本体ではなく詰め替え用を購入する人は8割強を占めます。詰め替え用を購入する理由を聞いたところ、「価格が安い」「ゴミが減る」「容器がもったいない」の順で多くなっています。「ゴミが減る」「容器がもったいない」「場所をとらない・かさばらない」「軽い」などは、女性が男性を13~14ポイント上回ります。


◆詰め替え用を入れ替える容器、本体容器を購入するタイミング
 詰め替え用購入者の86.2%は「同じ商品の容器」に入れ替え、「まったく違うブランド・商品の容器」「ブランドは同じで、香りや機能などが違う商品の容器」に入れ替える人は各2割弱です。女性10~30代では「別に購入した容器」がやや多くなっています。

 詰め替え用を容器に入れ替える人に、詰め替え用商品の本体容器を購入するタイミングを聞いたところ、「本体の容器が汚れた」「本体の商品の価格が安い」「本体の容器が壊れた」が上位3位です。「本体の容器が汚れた」「本体の商品の価格が安い」は、女性が男性を13~18ポイント上回ります。女性10・20代では「違う商品を購入したい」が他の年代よりやや多くなっています。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング