福原愛選手と250人の「いいね!」写真でつくる東京招致応援CM、24日より全国でOA開始!

PR TIMES / 2013年8月23日 10時43分

バレーボールの木村沙織選手らも出演

ANA新TV-CM 「みんなでいいね!篇」(30秒)
<2013年8月24日(土)より全国でオンエア開始>




 全日本空輸株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2、代表取締役社長:篠辺修、以下ANA)は、2020東京招致を応援する取り組みのひとつである新TV-CMを、8月24日(土)より全国でオンエアいたします。本CMは、2013年8月5日(月)より特設ウェブサイトにて展開する「2020東京招致ラストスパート!『みんなで応援CMをつくろう!』キャンペ-ン」の一環として制作され、一般の皆様からご応募いただいた様々な「いいね!」ポーズの写真を使用させて頂いております。

 ANAは、2020東京招致活動のオフィシャルパートナーとしてグループ一丸となって、皆様と最後の盛り上げを行ってまいります。


<キャンペーン概要>

 2020東京招致活動も、9月7日(土)の開催地決定まで残りわずかとなりました。日本は現在イスタンブールやマドリードとともに最終候補地として名乗りを上げています。
 ANAは招致活動のオフィシャルパートナーとして「2020東京招致ラストスパート!みんなで応援CMをつくろう!」キャンペーンを展開し、特設サイト上(http://ana2020.jp/)で、2013年8月5日(月)~8月16日(金)までの間、招致への期待を胸に「いいね!」のポーズで撮影いただいた皆様の写真を募集しました。本CMでは、投稿頂いた写真の中から250名様分を使用させていただき、東京の魅力を存分に表現した風景写真とともに30秒の応援CMを制作いたしました。2週間という短い募集期間にも関わらず、約1500枚の写真をご応募いただき、東京全体が一丸となって招致を応援するCMが完成しました。


<CMストーリー>

 本CMは、東京の夜明けのシーンから始まります。その後、一般の皆様よりご応募いただいた「いいね!」 ポーズの写真が次々と映し出され、東京招致を後押しする皆様の気持ちを表現します。また、「いいね!」ポーズと同時に募集した「T」「O」「K」「Y」「O」の人文字写真も登場、皆様よりご応募いただいた文字がひとつの「TOKYO」という単語になります。そして、2020東京招致を共に応援する、卓球の福原愛選手や、木村沙織選手らバレーボール女子日本代表選手3人とANAのスタッフも、同じく「いいね!」ポーズで登場し、それぞれの「いいね!」写真がモザイクで東京都のシルエットを形づくります。多くの方々に参加頂いた本CMは、東京招致を応援したいという願いを、皆様の笑顔をつなぐことで表現しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング