ヴォセファイ社の英会話トレーニングアプリ 「インフィニット・イングリッシュ」がApple App Storeにて提供開始

PR TIMES / 2013年9月6日 15時36分

● クラウド高度音声認識を採用したバーチャル英会話教師が、あなたの英会話力を磨き上げる!
● モバイルデバイスで、いつでも、どこでも、自分だけでトレーニング。
● 業界初・無制限の教材コンテンツ、教育者用管理ツールで学校副教材にも。




Vocefy Inc. ( 本社:米国コロラド州、ゴールデン、以下 ヴォセファイ社)は本日、モバイルデバイスで、いつでも、何処でも、自分だけで流暢な英会話を練習できる、英会話トレーニングアプリケーション「Infinite English(インフィニット・イングリッシュ、以下IE)」を、Apple社App Storeより発売開始しました。


本アプリケーションは、流暢な英語スピーカーを目指す方々向けの、クラウド自動音声認識技術を使ったモバイルラーニング(mLearning)アプリケーションです。


バーチャル英語教師の “ヴォーシィ” が、英語を流暢に話せるようにトレーニングを行ないます。   

ユーザーはインターネット上にあるニュース記事や教科書などの自分の選んだコンテンツを、声に出してリーディングの練習を行っていきます。 読み終えた直後に、バーチャル教師から読み間違えや発音の違いなどの指摘が返ってきます。 ユーザーは正しく発音して読めるまで繰り返して練習できます。 モバイルデバイスを利用することで、いつでもどこにいても、好きな時間に練習できるのが便利な特徴の1つです。


またグループの学習進行状態や学習時間、評価などを一括でモニタリングできる管理者用ツールを無償で提供しています。  例えば教育者がIEを使って、クラスの生徒たちに課題を渡すことで、クラス時間外でもリーディング、リスニング力の補強することができます。 


IEは、スティーブン・クラッシェン博士によって30年かけて研究された語学習得法をベースに、”ナチュラル・メソッド”を採用しています。 生徒達は従来から、単語習得と読み書きを通して英語を学んでおり、ネイティブスピーカーと対面式で学習できる機会は少ないのが現状です。 そのため、流暢に会話ができるまで淘汰できるのは難しいとされています。  


その現状を認識して、インフィニット・イングリッシュが登場しました。 

ヴォーシィはいつもユーザーの環境に合わせることができ、ネイティブのマンツーマン英語教師と同様に、ユーザーと向き合ってフィードバックとアシストを行っていきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング