エストネーション初のショートムービー 「COAT SHARED LOVE ~コートは恋の伝道師~ 」

PR TIMES / 2013年11月1日 9時33分

いよいよ11月1日(金)、エピソード1、2を同時放映開始

株式会社エストネーション(代表取締役 :長岡 俊介、東京都渋谷区)は、コートと恋にまつわるショートムービー「COAT SHARED LOVE ~コートは恋の伝道師~」をホームページ(http://www.estnation.co.jp/)にて11月1日(金)より公開いたします。
「COAT SHARED LOVE」は、ESTNATIONの根底に脈々と流れるフィロソフィー、“EMOTION(感動)、SOPHISTICATION(洗練)、TEMPTATION(誘惑)”を体現するショートムービーです。ストーリーの舞台はエストネーション六本木ヒルズ店。出演は「ロックなファッションフォトグラファー」にキム・ジェウク。「ミステリアスな魅力のファッションモデル」、「ロックアイコン的存在のファッションモデル」にそれぞれ黒田エイミ、宮本彩菜を起用。
彼らが真冬のモードの主役“コート”を軸に織りなす、恋模様を描いたスペシャルショートムービーにご注目ください。




EPISODE .1
キム・ジェウク演じる”Jay(ジェイ)”は、自らもロックバンドでギターとボーカルを務める。
ロックテイストが持ち味のスーパー・フォトグラファー。モデル発掘に才能があり、彼に撮影されれば一躍トップモデルにのし上がる。彼のミューズを担っていたエイミは、クールで端正な顔立ちとパーフェクトなボディラインが特徴のスーパー・セレブ・モデル。しかも、彼の彼女・・・だったが、多忙を極める日々に、自然消滅な恋の行方も曖昧なまま・・・。
そんなこととは露知らず、Jayにコート・キャンペーン撮影を依頼したエストネーションは、エイミをキャスティングしてしまう。想い絶ちがたい微妙な関係・・・できれば今は会いたくない相手だったが、その日はすぐにやってくる。互いに視線がぶつかってもクールな態度を装う2人。
恋のかけひきなのか・・・彼の前では冷たい女全開モードになるエイミだが、本音は傷心の失恋女子の心境。一方、Jayは、MakeUp Roomのラックに掛かる1枚のコートを目にして、デジャブのような不思議な感覚に襲われ始める。 ---- 混沌としたモノクローム映像(過去)とカラー映像(現実)がハイスピードで混在してゆき・・・Jayとエイミの脳裏で、濃密な時間を過ごした昨年冬の記憶の切れ端が、まるでパズルのように現れては消えてゆく。
そして、ついに ---- Jayは心の誘惑に負けて・・・・・・。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング