今年の2月3日~9日は「来福詣day」

PR TIMES / 2014年1月22日 19時2分

A-biz事業者連携企画「福の道プロジェクト」

 熱海市(熱海市長 齊藤 栄)は、熱海商工会議所と連携し、A-biz(熱海市チャレンジ応援センター)を始動し、挑戦する事業者を知恵と工夫で個店支援する事業を実施しています。
この度、樹齢2千年以上の大楠がありパワースポットとしても名高い来宮(きのみや)神社(雨宮盛克宮司)と、A-biz事業者が連携し地域活性化を目的にスタートした「福の道プロジェクト」では、2月3日から2月9日(福の日)の期間を「来福詣day」とし、来宮神社の節分祭や福の道プロジェクト各店でお買い物いただいた人に、小さな“福”のおすそわけをします。
 ぜひ、取材並びに多くのお客様お越しくださいますよう、ご案内いたします。




◇「来福詣day」の概要

・コンセプト
 「“福”の訪れる1週間」 福の道を通って来宮神社へお参りしよう!」
 1月11日から来宮神社に程近い熱海梅園の梅まつりが始まり大勢の観光客が来訪、来宮神社は55年ぶりの改修を終え1月24日に竣工式を迎えるこの時期を、ビジネスチャンスと捉え、2月3日の節分祭から2月9日の語呂として福の日までの7日間を「来福詣day」とし、サービスを実施することとしました。

・期 間  平成26年2月3日(月)~2月9日(日) 
・内 容 1.期間中に来福スイーツ各店と来福メニューの店舗で、特典や割引を実施
      2.2月3日来宮神社の節分祭の景品に、来福スイーツを提供

◇ 福の道プロジェクトとは
 JR来宮駅から来宮神社までの道のりにある福道町は、昔からこの道を通って来宮神社に参拝すると福が授かるとも言われ、来宮神社へ通う良き道(参道)とされてきました。現在も、来宮神社への参拝客がこの道を多く利用しており、現代にこの「福の道」を復活するべく、来宮神社と周辺の個店が連携して新商品の開発や、あらたなサービスなどを展開している事業。
 また、プロジェクトの第1弾として、平成25年9月に来宮神社に来宮神社ゆかりの食材である麦こがしや橙を使ったスイーツを神社周辺のお店が考案したものが「来福スイーツ」。今回、新たにスイーツ以外の来福メニューも加わりました。

◇ 来福詣day各店舗のサービス詳細
 1.期間中に下記の店舗で500円以上のお買い物をしていただいた方に、そのお店の来福スイーツ(100円相当)をプレゼント。
    店舗名        来福スイーツ   
   来宮 久遠      来宮天狗ラスク、来宮天狗こがし丸、来宮大楠・根っこパン
   菓子の木 来宮店   来宮大楠ロール、福こがし
   来宮健康パン     こがしまんじゅう、こがし蒸しカステラ、くすくすサブレ

 2.期間中、そば処すヾきでは、来福メニュー「来宮天狗そば」を通常1,000円のところ100円引き。


※サービス店舗以外の来福スイーツ
    店舗名               来福スイーツ
   Open Cafe 茶寮「報鼓」     青橙のコンフィチュール、こがし入り汁粉、むぎこがしのガトーショコラ
   おやすみ処 宮前店        麦こがしソフト

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング