三島駅南口駐車場が「タイムズ化」でより使いやすく

PR TIMES / 2013年11月22日 10時59分

~駐車料金がオトクになる「交通ICパーク&ライドサービス」導入~

三島市土地開発公社(本社:静岡県三島市)とタイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、三島駅南口暫定駐車場を、12月1日(日)より、時間貸駐車場「タイムズ」としてサービスを開始することをお知らせいたします。



駐車場は、三島市土地開発公社が、土地の有効活用と三島駅周辺施設利用者の利便性ならびに市民サービス向上を目的に、民間企業のノウハウを活かした駐車場管理・運営による、より使いやすい駐車場にするため、タイムズ24に委託するものです。

これを受け、タイムズ24では地域住民の方への交通利便性の向上と、地域活性化に繋がるサービスを順次導入いたします。具体的には


・ 県内の公共駐車場では初となる「交通ICパーク&ライドサービス」を導入いたします。当サービスは、タイムズ三島駅南口駐車場と在来線・新幹線いずれかの鉄道のご利用で駐車料金を割り引くもので、主に通勤などでの利用を見込んでおります(2013年12月4日開始予定)。
当日最大料金1500円と併用の場合、200円割り引かれ、1300円となります。


・ 市内初の一般利用可能なカーシェアリングサービスとして「タイムズ カー プラス」の車両5台を配備します。周辺住民・企業様の利用と、観光や出張で訪れる市外の方の二次交通としての役割を担います(2014年1月導入予定)。


・ タイムズ駐車場から近隣周辺施設への送客を目的に、大型案内表示板「たのしい街看板」の設置や駐車場マップ付き地域情報フリーペーパー「たのしい街」を発行いたします。
このほか、駐車しながら無料で充電できる電気自動車充電設備「パーク&チャージ」や、満車空車情報のリアルタイム配信などを導入いたします。
三島市土地開発公社とタイムズ24は、今後も、三島市民の利便性を高める、駐車場スペースの効率的な活用を図ってまいります。


【駐車場概要】


※「タイムズ三島駅南口西駐車場(81台・月極専用)」はタイムズ24が運営しています。


【交通ICパーク&ライドサービス利用方法】


【カーシェアリング「タイムズ カー プラス」利用方法】

1.携帯電話やパソコンなどで予約をしてカーシェアリングステーションへ


2.リアガラス等にあるカード読み取り部分に会員カードをかざし、車両のドアロックを解除


3.助手席の前のグローブボックス内にあるキーボックスから、クルマのキー取り出す


4.通常のクルマと同じ操作方法で運転。返却は借りたカーシェアリングステーションへ


【タイムズカープラス概要】
◆ステーション数、車両数、会員数(2013年10月末)
4,503ステーション、7,023台 279,492人
◆展開エリア:31都道府県
◆利用料金


【サービス】
 ・カーシェアリングなら「タイムズカープラス」
  http://plus.timescar.jp/

 ・レンタカーなら「タイムズカーレンタル」
  http://rental.timescar.jp/

 ・駐車場をお探しなら「タイムズ駐車場検索」
  http://times-info.net/

 ・ポイントがたまる「タイムズクラブ」
  https://www.timesclub.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング