テーブルウェア・フェスティバル2015 ~暮らしを彩る器展~ 東京ドームにて2015年2月1日(日)~2月9日(月)計9日間 開催

PR TIMES / 2014年11月6日 15時44分

日本の名窯から海外ブランドまでが一堂に会する国内最大級の“器の祭典”が今年も開催!

テーブルウェア・フェスティバル実行委員会は、食生活文化ならびにテーブルウェア文化の向上をテーマとした「テーブルウェア・フェスティバル2015 ~暮らしを彩る器展~」を、2015年2月1日(日)~2月9日(月) 9日間、東京ドームにて開催致します。




 今回で第23回目を迎える本展は、長年に渡り多くのお客様に愛され続け、毎年ご来場されるリピーターのお客様も多く、昨年は約26万人の方にご来場いただきました。
 毎回必ず日々の食卓を彩る発見や驚きがあるのが本展の魅力。
 展示のみならず、ステージイベント・ワークショップなどのライブや、マーケットでのお買い物など、楽しみ方は様々です。

 本年は、琳派400年にちなみ、京焼・清水焼にスポットを当てた国内産地の特集と、海外ブランドとガラス&クリスタルブランドによるパーティーシーンの提案の2大特集企画をお送りいたします。

< 開 催 概 要 >
名  称 テーブルウェア・フェスティバル2015~暮らしを彩る器展~
開  催 2015年2月1日(日)~2月9日(月) 計9日間
公式HP   http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/
会  場 東京ドーム( 東京都文京区後楽1-3-61 )
主  催 テーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、株式会社東京ドーム)
後  援 経済産業省、東京都、京都府、京都市、NHK、公益社団法人日本陶磁協会、読売光と愛の事業団、
      NHK厚生文化事業団、NPO法人食空間コーディネート協会、文化放送
入 場 料 前売券 1,800円/当日券 2,100円(全て税込。小学生以下は無料。但し大人要付添)


「テーブルウェア・フェスティバル2015 ~暮らしを彩る器展~」展示内容
【特集企画】
■特集企画I「琳派400年の系譜と新時代の京焼・清水焼」
2015年は、琳派400年。
伝統的な琳派のデザインを受け継ぐ器や、楽茶椀に代表される茶道具。そして、斬新なデザインさえ感じる今の新しい京焼・清水焼。歴史ある名窯から気鋭の若手作家まで、京焼・清水焼の「現在」を集結させました。
古都、京都ならではの奥深さをご紹介いたします。

■特集企画II「器を着替えて愉しむパーティータイム」
洋服を着替えるように、おもてなしするお客様やシーンによって“器も着替えて愉しむ”をテーマに、洋食器・ガラス&クリスタルの各ブランドが、個性にあふれたカジュアルリッチなパーティーシーンをご提案いたします。
日本未発売のシリーズや、日本に上陸したての新ブランドもご紹介予定ですのでご期待ください。
もちろん大人気のグラスの試飲コーナーも実施いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング