「夢ナビライブ2014東京<後援:文部科学省、協賛:河合塾、Z会、ベネッセ>」を 2014年7月12日 東京ビッグサイト(東3・4・5・6ホール)にて開催

PR TIMES / 2014年7月7日 15時30分

「学問を広告する。」新しいコンセプトの国公私立大 合同進学ガイダンス

株式会社フロムページ(本社:大阪市中央区瓦町、代表取締役社長:森兼勝志) http://frompage.jp/ は、文部科学省の後援を受け、2014年7月12日(土曜日)に、高校生とその保護者を対象とした国公私立大 合同進学ガイダンス「夢ナビライブ2014東京会場」 http://yumenavi.info/live/2014/tokyo/ を東京ビッグサイトにて開催いたします。入場は無料です。



【全国で85,000名(来場見込み)を動員する、日本でも類を見ない高校生向けイベント】

本年度で5回目を迎える「夢ナビライブ」は、昨年度動員実績74,150名(全国7箇所の入場者合計数:当社調べ)を誇る、日本最大級の合同進学ガイダンスです。6月21日(土曜日)に行われた大阪会場は盛況の内に終了し、東京会場の後は、名古屋、仙台、福岡で行われ、本年度は全国で85,000名の来場を見込んでいます。進路指導の一環として多くの高校も取り入れています。

【「学問を広告する。」という新しいコンセプト。349名の大学教授が行なう「講義ライブ」】

夢ナビライブの特長は、実際に大学にて研究を行われている大学教授自身が行なう「講義ライブ」です。通常よく行われる「講義の縮小版」ではなく、講義ライブの為に練り上げられた「学問のプレゼンテーション」を、30分の持ち時間で行っていただきます。高校生は、30分間で学問の本質に触れ、従来の偏差値や地縁、イメージなどによる大学選びではない、本当に学びたい学問と出会えます。また、講義ライブで学問への関心を高めた高校生が、その学問が学べる大学をもっと知る為に、入試広報担当者が個別に大学の説明をする「大学個別説明ブース」も設置しています。

【3分間のスーパープレゼンテーション「夢ナビTALK」】

学問の魅力を高校生にどのように伝えるか。一つの答えとして今年の東京会場に初登場するのが「夢ナビTALK」です。講義ライブとは違い、3分間のトークで高校生を魅了するスーパープレゼンテーションが18人の大学教授によって繰り広げられます。今世界中で話題になっている大規模な世界的講演会TED Conference(テド・カンファレンス)。日本でも自身のアイデアや考えを他者に伝えるプレゼンテーションの重要性は高まっています。まさに牽引役は高校生に専門分野の魅力を端的に伝える大学教授というわけです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング