イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA で 株式会社JVC ケンウッドの“Forest Notes(フォレストノーツ)” コラボレーションイベント開催

PR TIMES / 2014年3月4日 14時32分

感性の森 2014展 3月18日から3 月23日まで

株式会社イトーキは、株式会社JVCケンウッドのグループ会社である株式会社JVC ケンウッド・デザインと共催で、“Forest Notes”のコラボレーションイベント「感性の森2014展」を、3月18日(火)より23日(日)までイトーキ東京イノベーションセンターSYNQA(シンカ)で開催いたします。



 株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区 社長:松井 正 以下、イトーキ)は、株式会社JVCケンウッドの
グループ会社である株式会社JVC ケンウッド・デザインと共催で、“Forest Notes”のコラボレーションイベント
「感性の森2014 展」を、3月18日(火)より23日(日)までイトーキ東京イノベーションセンターSYNQA(シンカ)
で開催いたします。
 “Forest Notes(フォレストノーツ)”とは、リアルタイムの森の声を、ご家庭のリビングやオフィスなど、
多くの人が集う空間届けるサービス&製品です。森にマイクを設置し鳥のさえずりなど、森の様子(音)を
インターネット経由でリアルタイムに届ける配信サービスと、国産材で作られた森の声を聞くためのスピーカーが
製品化されています。
 今回のイベント「感性の森2014 展」は、人と自然が距離を超えてつながるという“Forest Notes”のテーマに
共感する企業・学校・作家の方々の“Forest Notes”のシステムを活用したアイディアモデルを一堂に集めて展示する
ものです。自然と共生する新たなスタイル提案を行うと共に、将来に向けた産学交流、企業連携、相互のPRの場を
創造してまいります。
 イトーキは「“もり”と“まち”をつなぐ」理念をもとに展開している地域材活用ソリューションEconifa(エコニファ)と“Forest Notes”の親和性の高さに着目し、協業を進める中で、昨年11月には“Forest Notes”を組み込んだ製品
「Forest Notes for saltus(フォレストノーツ フォー サルタス)」を発表いたしました。
 この製品は、オフィスや公共空間で使うことにより、屋内で身近に森や地域を感じることができ、時間や天気、
四季の移り変わりを感じて自然にリラックスできる空間を生み出します。
 オフィスで固定席を持たず、様々な空間や環境で働くワーカーにとっての憩いの場として、また柔軟な発想を
求められるシーンなどに提案し、働く場の概念を広げると共に、こうした活動により企業、学生、作家、そして地域
との交流を促し、森を軸とした国内のネットワークの形成と、協業事業の可能性を追求してまいります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング