生活者理解と共創を実現するマーケティングプラットフォーム『みんレポ』の企業向けサービスを本日販売開始

PR TIMES / 2014年4月4日 17時44分

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大竹口 勝)は、生活者理解と共創を実現するマーケティングプラットフォーム『みんレポ』の企業向けサービスを株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)を通じて本日販売開始しました。



ドコモ・インサイトマーケティングでは、生活者をより深くスピーディに理解するために、生活者からその瞬間でしか伝えられない見たままの写真やありのままの気持ちを、リアルタイムにレポートしてもらい、参加者同士がそれをシェアすることができる一般生活者向けのスマートフォンアプリ『みんレポ』を開発しました。さらに、企業と生活者をつなぎ、企業が生活者とのコミュニケーションの場・手段として活用することで、新しい価値を生み出す共創の場となるマーケティングプラットフォーム『みんレポ』を、ASP(Application Service Provider)型の企業向けサービスとして開発しました。
http://minrepo.com/service/

3月27日(木)には販売開始を前に、みんレポ会員をはじめとした生活者との共創型イベントとして渋谷のカフェを会場に、「未来のコスメを考える」をテーマにみんレポ未来会議を開催しました。

イベント当日には約20人の女性が各グループに分かれ、約2時間かけて「あったらいいなこんなコスメ」について、それぞれのグループでアイデアを創り上げました。
http://minrepo.com/news/

Android版に続き、2014年4月1日にはiOS版のみんレポアプリをリリース。会員数50,000人を目標にその後も規模を拡大させ、企業と生活者を情報でつなぐことにより社会に貢献してまいります。


■■本件に関する取材のお問い合わせ
株式会社ドコモ・インサイトマーケティング
担当者: 小島(おじま)・井上
Tel: (03)6205-7468
E-mail: yoshihito.inoue.pw@dcm-im.com
関連URL http://minrepo.com/service/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング