ヒルトン・ワールドワイド 国内10ホテルでプレミアム・レジャー・キャンペーン“Play! Hilton”を展開

PR TIMES / 2014年4月23日 11時23分

“Playcation(プレイケーション)”をコンセプトに、4月から、新しい宿泊プラン、フード&ドリンク、デスティネーションの楽しみ方を提供

世界的なホテルブランドであるヒルトン・ワールドワイドは、2014年4月から12月末までの約9ヵ月間にわたり、新しいホテルの楽しみ方を提案するプレミアム・レジャー・キャンペーン “Play! Hilton”を実施致します。

本キャンペーンは、家族や友人、カップルそれぞれの利用目的に合わせたホテルライフを提案する「宿泊プラン」と、素材にこだわった「シーズナル・ディッシュ(季節の特別メニュー)」、世界トップレベルのバリスタと開発した「オリジナルコーヒー」やヒルトン・ワールドワイドが誇るソムリエ達が特別メニューとマッチしたワインをセレクトし、提供する「フード&ドリンク・エクスペリエンス」で構成されています。いずれも、8ヵ所のヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド東京、ダブルツリーbyヒルトン那覇の10ホテルで展開します。


日本人のワークライフバランスや、大切な人との時間を大事にしたいというニーズは高くなっています。しかし、有給休暇の取得率は半分以下の47.1%※1と、そのニーズは満たされていません。
※1 参考: 2013年11月 発表 厚生労働省 平成 25 年「就労条件総合調査」の結果

ヒルトン・ワールドワイド 日本・韓国・ミクロネシア地区 運営最高責任者のティモシー E.ソーパーは、次のようにコメントしています。

「ヒルトン・ワールドワイドは、1963年に日本で開業して以来50年に渡り、革新的な商品、高いサービスクオリティなどにおいて基準となり、日本のお客様のニーズに応えて参りました。 “Play! Hilton” は、“Playcation(プレイケーション)”を基本コンセプトにした、ヒルトン・ワールドワイドの新しいホテルの楽しみ方の提案です。“Playcation(プレイケーション)”とは、英語の“Play”(遊ぶ)と“Vacation”(休暇)から派生した造語で、余暇を休暇と同じように家族や友人たちと過ごす特別な時間(とき)として楽しむという考え方です。次の半世紀の初年に当たる今年、ヒルトン・ワールドワイドは“Playcation”を提唱し、新しい余暇の過ごし方を日本の皆様に提案して行きます。」 


<プレミアム・レジャー・キャンペーン“Play! Hilton”の概要>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング