訪問介護ステーション「ライトアットホーム 駒沢」の開設について

PR TIMES / 2014年7月17日 9時50分

~ライトアットホーム国内第1号事業所は世田谷区駒沢地区に~

綿半鋼機株式会社(本社:長野県飯田市 代表取締役社長 熊谷洋平、以下「綿半」)の100%子会社 ライトアットホーム株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 熊谷洋平、以下「ライトアットホーム」)は初の事業所「ライトアットホーム駒沢」を開設。7月1日よりサービスを開始しました。



この度、綿半鋼機株式会社の子会社 ライトアットホーム株式会社は、2014年7月1日より東京都世田谷区駒沢に第1号店となる訪問介護事業所「ライトアットホーム駒沢」を開設し、サービス提供を開始しました。東京都からの事業者指定を受け、ご利用者様へより質の高い訪問介護並びに介護予防訪問介護サービス及び障がい福祉サービスを提供します。

<ライトアットホーム のサービス>

ライトアットホームは「住み慣れた我が家で健やかに」をモットーに、訪問介護サービス並びに障がい福祉サービスを提供します。サービスの詳細は、調理・清掃・洗濯・買物を行う生活援助サービス、食事、排せつ、入浴の介助を行う身体介護サービス、重度訪問介護、居宅介護、移動支援の障がい者支援。また、介護保険適用外の自費サービスを含むホームケアに必要なさまざまなサービスも提供します。


<ライトアットホーム駒沢 開設記念セミナー>

開業を記念して、来たる7月28日(月)18時より「在宅における最新認知症ケア」セミナーを開催します。認知症患者に対する在宅医療のエキスパートである、たかせクリニック理事長 高瀬義昌先生をお招きして、ご講演いただきます。また米国よりライトアットホーム創業者である アレン・ヘーガー会長が来日。「米国での在宅介護事情とライトアットホームの国際戦略」のテーマで講演します。会場は世田谷区池尻大橋駅より徒歩7分の「せたがや がやがや館」(世田谷区池尻2-3-11)。参加費は無料。ご興味のある方ならどなたでも参加できます(先着60名)。セミナーに関する問合せも下記担当者まで。


<「綿半」について>

「綿半」は建築業、鉄鋼製造業、ホームセンター・小売業、医薬品原料輸入業を運営する綿半グループの中核企業。グループ合計の14年3月期の売上高は約853億円。その創業は1598年と、日本でも数少ない400年を超える歴史を有する企業の一つです。また社会貢献の一環として、軽費老人ホーム、特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人綿半野原積善会の設立にも寄与しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング