「厚木アーバンホテル」がサンルートクラブ パートナーズホテルに加盟

PR TIMES / 2014年5月22日 13時44分

国内外にビジネスホテルを展開する「サンルートホテルチェーン(株式会社サンルート:(本社)東京都渋谷区、代表取締役社長:下村啓)」は、神奈川県厚木市の「厚木アーバンホテル」とサンルートクラブパートナーズホテル加盟契約を締結し、本年5月22日より業務提携を開始する。



厚木アーバンホテルは、小田急線本厚木駅から徒歩5分の立地にあり、幹線道路からも近く、車でのアクセスにも便利な都市型ホテル。今回の提携により、サンルートのメインターゲットであるビジネス需要の取り込みを狙う。

厚木アーバンホテル
・所在地:神奈川県厚木市中町3-14-14
・TEL  :046-222-3344
・客室数:149室
・レストラン、会議室、宴会場あり

<予約>
サンルートホテルチェーンホームページ
http://www.sunroute.jp/


サンルートクラブパートナーズホテルとは、サンルート未出店都市にて営業しているホテルに対し、サンルートの運営するポイントカードシステム「サンルートクラブ」やインターネット予約システム「サンルートWEB」等の利用を可能とし、効果的な営業を実現するホテルネットワーク。ホテルにはサンルートクラブポイントカード会員等の誘客、サンルートにはサンルートクラブ会員の利便性向上ということで互いにメリットがある。加盟に関する費用には、同社の運営する「サンルートWEB」を通じてお客様がホテルを予約した際のシステム使用料と、サンルートクラブ会員へのポイント付与に関わる費用を手数料として設定しており、初期投資は不要で実際の利用に応じた費用のみの負担となる。
サンルートホテルチェーンは今後も未出店都市における同提携を促進する意向で、3年間で25店舗の開発を目標に掲げている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング