第8回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト東京大会 3,900作品を超えるご応募、心より御礼申し上げます。 お料理大好きチームが大集合。東京大会、いよいよ開幕!

PR TIMES / 2014年9月29日 11時42分



東京ガス株式会社、昭島ガス株式会社、青梅ガス株式会社、武陽ガス株式会社は、食育活動の一環として2014年10月5日(日)、東京ガスStudio+G GINZAにて、「第8回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト東京大会」を開催いたします。
このコンテストは、親子で一緒に調理をすることで、料理の楽しさや食への関心を高める機会となることを目的として全国で開催。各小学校の夏休みの宿題として取り上げていただくなど、年々学校教育の場でも、取り上げていただく機会が増えつつあります。
東京大会では、前年度を超える、3,900作品以上のご応募を頂戴しました。多数のご応募、心より御礼申し上げます。そして、厳正な書類審査のもと、出場12チームが決定。2015年1月に開催される全国大会を目指して、東京大会、いよいよ開幕いたします。


◆炎のお料理体験から、食の大切さを感じていただく。
本コンテストは、家庭における食育の浸透を目的に、2007年度から開催している、参加・体験型のお料理コンテストです。料理体験の機会を提供する事により、食生活の重要性を実感していただき、また、コンテストを通じて、親子のコミュニケーションがますます深まり、忘れられない思い出づくりの場として貢献しています。


ウィズガス全国親子クッキングコンテストは家庭における食育の浸透を念頭に全国規模で開催される、料理の祭典。2015年1月開催の全国大会を目指して、今年もたくさんのご応募をいただきました。


◆全国の応募者数は7年で18倍まで増加!


2007年の第1回では2,008通だった応募数は、年々増加し、2013年の第7回大会では約18倍の36,356通の応募をいただきました。そして今年度、地区大会である東京大会は、東京都教育委員会にご支援をいただき、第1回の全国応募数を上回る「3,900通以上」の応募をいただきました。


◆目指せ、関東中央地区大会、そして全国大会!


「わが家のおいしいごはん~家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー~」をテーマにオリジナルレシピを大募集。厳正なる書類審査を経て12チームが東京大会に進出。実際にクッキングスタジオにて実技選考を行います。東京大会上位2チームは、11月30日(日)に開催される、同コンテスト関東中央地区大会に進出。その実技選考上位5チームが、2015年1月25日(日)、大阪にて開催される全国大会に進出いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング