夏真っ盛り!今注目すべきは『第二の脳』と言われる“腸”! 多忙な女性社員の半数以上が、美の大敵「便秘」に悩んでいる! 腸内美人=外見美人とは知っていつつも、腸内環境の悪化に悩む女性は66%も

PR TIMES / 2014年7月31日 18時22分

―株式会社KIYORA 「腸内ケアに関する意識調査」発表―

 ポジティブダイエットシリーズのvegie(ベジエ)を販売している株式会社KIYORA(本社:東京都港区、取締役社長:古賀右子)はマスコミ関係で働く、20-30代の女性100名を対象にインターネットによる「腸内ケアに関する意識調査」を2014年7月に実施いたしました。



【調査背景】
 近年、その驚異的な機能から「第二の脳」とも言われている腸。株式会社KIYORAより腸内環境を整える乳酸菌を手軽な粉末ドリンクで摂取することができる「ベジエ 飲む乳酸菌ヨーグルト」が2014年7月発売されました。発売を機に、現代の働く女性が悩む「腸内ケアに関する意識調査」を実施致しました。

【調査結果サマリー】
1.腸内トラブル多発!女性の半数以上が、美の大敵「便秘」に悩んでいる!
便秘だけでなく、肌荒れ、イライラ…腸内環境の悪化に悩む女性は66%も!
便秘対策としては、食物繊維の摂取(20%)が1位、続いてヨーグルトを食べている(19%)、乳酸菌を摂るにようにこころがけている(11%)という結果となった。

2.現代女性の「痩せたい」願望がすごい!女性の約9割が自分の体型に不満を抱いている!
流行に敏感なマスコミ関係の女性社員が実践しているダイエット方法とは?
夏真っ盛りの今、88%の女性がダイエットに興味がある、痩せたいと回答。実践しているダイエット方法一位は、鉄板のカロリー制限(24%)。第二位はランニング(15%)、第三位は炭水化物抜きダイエット(14%)と続いた。

3.腸内美人=外見美人は周知の事実?!
腸内環境を整えると整腸効果、美肌効果、免疫力アップダイエット等の効果が期待出来るということを知っていた人はなんと70%!しかし、実際に腸内ケアをしているという人はわずか14%のみ。腸内ケアに何をしていいか分からないと回答した人は、実際に腸内ケアをしている人の倍の数、28%も。

4.女性はやっぱり、ヨーグルトが好き!9割の女性が好きと回答。
整腸効果が期待できるとして人気のヨーグルト。しかし、意外とカロリーが高い、味に飽きてしまう、毎日食べるには値段が高い、消費期限が短くすぐに腐ってしまう・・・等の悩みも抱えていることがわかった。

【調査概要】
成人女性に関する意識調査
・調査方法 :インターネットアンケート
・調査実施期間 :2014年7月11日(金)~2014年7月17日(木)
・対象者 :22歳~40歳 マスコミ関係で働く女性100名

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング