世界最大のEコマースイベント「IRCE」のアジア版、「IRCE ASIA」が11月に香港で初開催。テーマはアジアでのEC展開

PR TIMES / 2014年8月28日 10時6分

IRCE公式パートナーの(株)いつも.が、日本語ページを開設して日本からの参加者募集を開始

世界最大のEコマースイベント「IRCE」(Internet Retailer Conference and Exhibition)のアジア版イベント「IRCE ASIA」が、2014年11月19日から21日の3日間、香港で開催されます。



「IRCE ASIA」は、IRCEが手掛けるアジア初のイベントで、アジアでのEC展開をテーマに、基調講演、約30のセッション/パネルディスカッション/ワークショップ、参加者・講演者の交流イベントなどが提供されます。
一例を挙げると、「アジアにおけるグローバルEコマースレボリューション:eBay」「カスタマーエンゲージメントを武器にアジアで勝つ:Uber」といったセミナーや、「アジア全体における コンバージョン戦略」「グローバルウェブサイトvs国別ローカライゼーション ~アジアではどういうアプローチが効果的か?」といったテーマのパネルディスカッション、カクテルレセプション、ネットワーキングイベントなどが予定されています。

参加者は、香港、中国はもとより、シンガポール、インド、タイ、マレーシア、インドネシアなど、アジア全域から、役員、事業責任者クラスが多く集まることが見込まれているため、情報収集・学習の場というだけでなく、アジアにおけるビジネスパートナーとの出会いの場としての側面も持っているイベントです。

申し込みは、IRCE ASIAのサイト(http://irceasia.com)で受け付けていますが、日本では、IRCEの公式ライセンスパートナーの株式会社いつも.が、IRCE ASIAの日本向け紹介ページ(http://irce.jp/asia2014/)を用意して、参加者募集を開始しました。

このページ経由で申し込みをすることで、参加料金の10%割引と、イベント報告会への招待という特典を受けることができるようになっています。

また、IRCE ASIA 参加者向けに、往復の飛行機、ホテルなどをセットにしたパッケージツアーも用意しています。IRCE日本事務局公認のツアーで、(株)インプレスからネットショップ担当者フォーラムのデスクが同行し、参加者同士の交流も企画されています。これもIRCE ASIAの日本向け紹介ページ(http://irce.jp/asia2014/)でご案内をしています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング