2014年7月10日(木) 「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会設立のお知らせ

PR TIMES / 2014年7月11日 15時35分



 政府・自民党が推進する無電柱化の趣旨に賛同する者が集まり、2014年7月10日(木)に「~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト」実行委員会を設立しました。

 当委員会は諸外国に比べると進んでいない我が国の無電柱化を「景観・観光」、「安全・快適」、「防災」の観点より、民間の立場から応援します。東京オリンピック・パラリンピックを2020年に控えるとともに、政府は訪日外国人2000万人を目標に掲げています。国際的に日本が注目されるときであり、南海トラフ巨大地震等の防災対策としても、重要です。無電柱化の推進は、地域の住民を始め、地方自治体、企業・団体など国民のあらゆる階層が参加する運動として取り組むべきプロジェクトです。

 「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会は、同日10日に開催された実行委員会発足記者発表会において、キービジュアルと文字ロゴを発表いたしました。また、プロジェクト概要、プロジェクトPR活動についてのプレゼンテーションも行いました。

 今後、実行委員会では地方での啓発活動の実施や、ITやWEBを活用した啓発活動を進めるとともに、政府自民党より無電柱化への取組みのヒアリングや意見交換をして参ります。随時、追加委員や企業・団体・個人による協賛金を募り、実行委員会を実りあるものに発展させていきたいと考えております。


<ホームページとFacebookの開設>
2014年7月10日(木)に公式WEBサイトとFacebookページをオープンしました。
同時に「電柱が入っている残念な景色」もしくは「電柱が入っていない綺麗な景色」をFacebookページにハッシュタグや撮影場所とともにアップしていただく『電柱が消えたら景色がいいで賞』キャンペーンの作品募集を開始します。審査は同実行委員会が行い、「もっとも残念な景色アップした人」、「もっとも綺麗な景色をアップした人」に選ばれた方にはプレゼントなどをさしあげます。


<「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会 キービジュアルと文字ロゴ>
「~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト」の象徴となるキービジュアルと文字ロゴも2014年7月10日(木)に公開しました。


■キービジュアルイメージ
葛飾北斎の名画が電柱、電柱によって台無しになっています。電柱が景観を損なっていることを訴えるビジュアルイメージです。


■文字ロゴ
今、街を上を向いて歩けば、電線だらけです。当たり前となっている電線だらけの景観が、本プロジェクトによって、上を向いたらきれいな景観がみられる日を目指して作成した文字ロゴです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング