米ExactTargetとディレクタスがパートナーシップを締結

PR TIMES / 2014年8月4日 9時37分

~Eメール、LINE、モバイルアプリのプッシュ通知などクロスチャネルOne-to-Oneコミュニケーションの導入と実行を支援するサービスを提供~

クロスチャネルOne-to-Oneマーケティング支援を行う株式会社ディレクタス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡本泰治、以下ディレクタス)は米ExactTarget社(本社:米国インディアナ州、CEO:スコット・マッコークル)とパートナーシップ契約を締結し、日本初のSalesforce ExactTarget Marketing Cloudソリューションプロバイダーとして導入実行支援サービスの提供を開始しました。



ディレクタスはクロスチャネル・キャンペーンマネジメント(以下CCCM)の導入/運用エキスパートとして、コミュニケーションプランの作成からシステムの実装や設定を行い、Eメールやモバイルプッシュ通知、先日発表されたLINEビジネスコネクトなどを活用したクロスチャネルコミュニケーションの実行を支援します。

ディレクタスは10年以上にわたって国内大手企業のEメールマーケティングをサポートしており、その経験と知見を活かしてSalesforce ExactTarget Marketing Cloudの持つポテンシャルを最大限に引き出します。


本ニュースに関するコメント
セールスフォースドットコムのMarketing Cloud担当執行役員、笹俊文氏は次のように述べています。
「日本におけるExactTarget Marketing Cloudのビジネス立ちあげをご支援いただくパートナーとして、One-to-Oneマーケティングのエキスパートであるディレクタスを迎える事が出来て嬉しく思います。ディレクタスの10年以上にわたるEメールマーケティングの見識、様々なクロスチャネル・キャンペーンマネジメントの導入・運用経験は我々の大きな力になることを確信しており 、これから共に歩んでいける事を非常に楽しみにしています。」

【Salesforce ExactTarget Marketing Cloudについて】
セールスフォース・ドットコム(NYSE: CRM)が提供するSalesforce ExactTarget Marketing Cloudは、業界をリードするOne to Oneデジタルマーケティング・プラットフォームとして、これまでとまったく違う新しい手段で企業とその顧客とをつなげます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング