<『ワンダ モーニングショット』 新TV-CM> AKB48メンバーが47都道府県の言葉を披露!?

PR TIMES / 2014年9月12日 9時15分

渡辺麻友さんはじめAKB48メンバーが 出身都道府県の言葉で応援!?9月13日(土)より 『おはよう』編OA



 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山和夫)は、CMキャラクターであるAKB48の渡辺麻友さん、横山由依さん、木崎ゆりあさん、柏木由紀さん、そして47都道府県の出身者が所属するチーム8のメンバーらを起用した新TV-CM『おはよう』編を、9月13日(土)より全国でオンエアします。


■TV-CMについて
 『ワンダ モーニングショット』は、 “焼きたて・挽きたて・淹れたて”の目覚めるおいしさを特長とした、スッと飲めて、キリッと苦味の『朝専用缶コーヒー』です。ターゲットである日本全国のサラリーマンの1日を応援するに相応しい存在としてAKB48をCMキャラクターに起用してきました。今回も引き続き、同ターゲット層に支持の厚く、ワンダ モーニングショットの顔として認知されているAKB48を起用し、全国のサラリーマンの朝を応援するTV-CMを展開しております。

■CMストーリー
ワンダ モーニングショット 「おはよう」編 (15秒)

 AKB48の渡辺麻友さん、横山由依さん、木崎ゆりあさん、柏木由紀さんと、47都道府県から各1名づつ選ばれたAKB48チーム8のメンバーが「日本の皆さん!」と呼びかけるカットからCMはスタートします。各出身地のランドマークを背景に、渡辺麻友さんは標準語で「おはよう。すごい応援しているよ!」、横山由依さんは京都の言葉で「おはようさん。ほんま応援しているわ!」、木崎ゆりあさんは、愛知の言葉で「おはよう。でら応援しとるでね!」、柏木由紀さんは鹿児島の言葉で「おはようごあす。わっぜ応援しちょっど!」と投げかけ、サラリーマンを応援します。4人の「いい朝、あげる!」という掛け声とともに、サラリーマンの飲みカットが入ります。最後は、メンバー4名とチーム8メンバーの、総勢51名を背景にした商品を中心のカットで「朝専用!ワンダ モーニングショット」と言って、CMは終わります。
※地域ごとにわかれて、チーム8が全47都道府県の言葉で呼びかける、「北海道・東北」バージョン、「関東・甲信越」バージョン、「中部・北陸」バージョン、「関西」バージョン、「中国・四国」バージョン、「九州・沖縄」バージョン、計6つのエリアバージョンも展開してまいります。「おはよう」編と全エリアバージョンは、ワンダブランドサイト(http://www.asahiinryo.co.jp/wonda/sp/cm/)、アサヒグループ公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/AsahiGroupHoldings)にてご覧いただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング