エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社とピアソン・ジャパン株式会社の英語コミュニケーション能力テストに関する提携について

PR TIMES / 2014年12月11日 15時59分

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 克央、以下NTTLS)とピアソン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アラン・マルコム、以下ピアソン)(※1)は、ピアソンが運営する英語コミュニケーション能力テスト「Versant(TM)」の最新モデルに関して業務提携に合意しました。これにより、本日よりNTTLSは、自社が運営するオンライン英会話「バーチャル英会話教室(※2)」での同モデルの導入、およびバーチャル英会話教室受講者様以外の個人や法人のお客様に対して同モデルの販売を開始いたします。



1.概要
ピアソンが運営する「Versant(TM)」は、特許技術を採用した高度な言語認識システムにより、受験者の実践的な英語コミュニケーション能力を測定する英語スピーキングテストです。これまでも様々な業種の企業や在日米国大使館などの政府機関で、新卒採用や中途採用時の英語力測定および研修時の効果測定などの用途で、多岐に渡って導入されてまいりました。この度、この「Versant(TM)」の最新モデルとして、受験管理に関わるアドミニストレーション業務の大幅な軽減を可能にする機能を付加したウェブブラウザー受験版が開発されたことを受けて、NTTLSは、同社が運営する「バーチャル英会話教室」の受講者の皆様(※3)に、より客観的な英語コミュニケーション能力の測定や、今後の学習計画のお役立てをご提供するべく、「バーチャル英会話教室」にVersantTM最新モデルを導入することにいたしました。

同時に、NTTLSは、個人や法人のお客様に対してのVersant(TM)最新モデルの販売についてもピアソンと提携することに合意し、これにより同モデルの販売を積極的に進めていくこととなります。

2.バーチャル英会話教室とVersant(TM)最新モデル連携のメリット
NTTLSが運営する「バーチャル英会話教室」は、現在グループレッスン及びOne to Oneレッスンを提供し、ネイティブ講師またはバイリンガル講師による高品質なオンライン英会話サービスとしてこれまで数多くの個人や法人のお客様にご利用いただいております。現在グループレッスンでは、オンラインレッスン終了後にレッスンを担当した講師が目安として9段階のレベル評価を実施しておりますが、今回、グループレッスン、One to Oneレッスンの双方に、Versant(TM)最新モデルを組み込みます。この連携により、受講者の皆様へ新たにご提供できる具体的なメリットは以下の通りです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング