従業員の71.6%が人事評価に不満があるものの 「不満を打ち明けることはほとんどない」傾向に・・・

PR TIMES / 2014年11月11日 13時40分

~中小企業の人事に関する調査【従業員編】~

人事評価システム・運用支援を専門とする株式会社あしたのチーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 恭介、以下「あしたのチーム」)では、人事に関するインターネット調査を実施いたしました。
前回のリリースでは、企業の経営者・人事担当者に対して人事の課題、人事評価についてのアンケート調査を行いました。

今回は実際に評価を受ける側の従業員に対して、人事に関するアンケート調査を行ったところ、従業員の人事評価に対する不満が明らかになりました。



●人事に関する調査【従業員編】トピックス

■人事評価、「満足している」はわずか2.0%!
人事評価に満足しているかの質問に対して、「満足している」はわずか2.0%。「やや満足している」と回答した26.5%を合せても28.5%と3割も満たず、従業員の71.6%が人事評価に不満があるという結果に。
前回の調査と比較したところ、従業員は不満を抱えているが、企業は従業員が評価制度に満足しているという認識の違いが生まれているようだ。

■人事評価に対する不満を抱えつつも、その不満を伝えることはない従業員
人事評価に対する不満を伝えることは「ない」と回答した方が全ての項目で半数超えという結果に。特に「人事担当者」は89.5%、「経営者・役員」は85.0%と、直接人事評価の導入に関わる方に対しては不満を伝えていないことが判明。

■従業員の不満の理由が経営者たちの悩みと一致?
前回の調査で、人事評価の導入に関わる経営者・人事担当者の最大の悩みは「評価と報酬との関連性が持てていない為」とのことだったが、従業員もまた不満の理由の一番は「評価と報酬との関連性が持てていない為」とのことだった。

■従業員から見た人事評価の必要性 必要だという意見が65.5%
従業員の方々から様々な意見が寄せられました。

●調査方法
1.調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2.アイリサーチ登録モニターのうち、従業員300名未満の会社で、人事評価をされる立場である男女20歳~69歳を対象に実施
3.有効回答数:400人
4.調査実施日:2014年10月28日(火)~2014年10月30日(木)


●従業員目線での人事評価制度の実態

1. 満足度について
あなたは、現在お勤めの会社の人事評価に満足していますか(単一回答)n=400

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング