幅広いニーズを反映 レディス商品を拡充!

PR TIMES / 2014年11月13日 10時27分

TV-CM放映により、レディスフォーマルが前年比130%で推移 オン・オフ着回せる「オフィスカジュアルアイテム」も展開

株式会社AOKI(代表取締役社長:清水彰)/AOKIカンパニーは、10月8日(水)より、「品・質・美」を軸としたレディスフォーマルの単独TV-CMを放映し、訴求を強化しています。レディスフォーマルの本年4月から10月における売上高は、既存店前年比で約130%と好調に推移しています。また、レディススーツでは、30代以上のキャリア女性をメインターゲットとしたライン「ブラックネーム」の商品量を1.2倍に増加。
さらに、今秋冬シーズンより、新たにオフィスカジュアルスタイル提案として、カーディガンやクロップドパンツなどの単品アイテムを一部限定店舗にて展開するなど、レディスアイテムの充実を図り、提案を強化しています。




■AOKIのレディスフォーマル ~幅広いニーズに合わせた豊富なラインアップ~
 AOKIのレディスフォーマルは、メンズスーツで培った縫製技術を活かし、上品で美しいシルエットを実現。1着で3通りの着こなしができる汎用性の高いアイテムや、前ファスナーのワンピースでスムーズに着替えられるアイテムなど、各年代の幅広いニーズにお応えした商品を取り揃えています。今秋冬シーズンは、ゆったりシルエットの商品を拡充し、40代以上の買い替え需要のお客さまに向けた商品を強化しています。

また、女性ファッション誌とのタイアップに加え、新たにTV-CMを制作。AOKIのレディスフォーマルの特長である、大人の“上品さ”、商品の“品質”、シルエットの“美しさ”を中心に、各年代の女性に向けて訴求を強化しています。さらに、スタイリスト販売員の接客により、2014年4月から10月の売上高は、前年比約130%と好調に推移しています。なかでも、買い替え需要と見られる40代以上のお客さまの売上構成が増加しており、今後も成長を見込めるマーケットとして捉えています。

■14年秋冬新作AOKIのレディススーツ 「プレシャスライン」    今秋冬シーズンのレディススーツは、“きちんと感”とトレンドの“ナチュラル感”を両立した商品をラインアップ。セットアップスーツとしてはもちろん、ジャケットとボトムの単品使いもしやすい商品をバリエーション豊富に展開しています。特に、30代以上のキャリア女性をメインターゲットとした「ブラックネーム」の商品量を1.2倍に増加。スリムスタイルからベーシックスタイルまで、働く女性のあらゆるニーズに対応した商品を幅広く取り揃えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング