金沢の宿、橋端家とHATCHi金沢が連携。

PR TIMES / 2016年11月22日 14時0分

街全体をホテルに見立て、新しい宿泊体験を提供します。

R不動産株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:吉里裕也)と有限会社E.N.N.(本社:石川県金沢市
代表:小津誠一)が手掛ける金沢の宿「橋端家」が、2016年12月1日より株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:都村智史)が運営する「THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」と連携します。




この連携により、橋端家へのチェックイン、チェックアウトがHATCHi金沢フロントで可能になり、荷物預かり(※)や英語対応も可能になります。
[画像: http://prtimes.jp/i/22738/2/resize/d22738-2-869837-0.jpg ]


橋端家は、古くて小さなをリノベーションした一棟貸し切りスタイルの宿。一棟まるまる独占できて、家にいるかのように気を使わずに過ごすことができます。

今回連携するHATCHi金沢と橋端家があるのは、別名女川と呼ばれる浅野川沿いの住宅街、橋場町。兼六園やひがし茶屋街、近江町市場といった観光スポットも近く、どこも歩いて5~10分の距離です。

橋端家に泊まり、朝食をHATCHi金沢1階の和食ダイニング「a.k.a.」やカフェスタンド「HUM&Go#」で楽しみ、街へ繰り出す。風情溢れる金沢の雰囲気に染まって、まるで街の住人になったような気分で過ごせるように、KANAZAWA TRIAL STAY MAPもご用意しました。夕食は市場で調達するもよし、数多ある金沢の名店で食べるもよし。金沢の街全体がホテル、滞在の空間となるような、新しい宿泊体験をご提供します。

また、HATCHi金沢では、「北陸ツーリズムの発地」、金沢から北陸各地への旅のきっかけになるイベントも多数開催。一人旅や少人数での宿泊の際はHATCHi金沢、ご家族やグループでの滞在の際は橋端家と、使い分けていただければ。

R不動産株式会社では、今後も一棟貸し切りの宿をつくるプロジェクトを進めていきます。
家のような宿に泊まるという新しい体験を提供すると同時に、一棟貸し切り宿へと姿を変えた家を街じゅうに散りばめていきたいと思います。このような街全体をホテルに見立てたネットワーク型のホテルが街を変えていくかも知れません。ご期待ください。

※ チェックインは原則15時から18時。お荷物、時間帯によりお預かり出来ない場合がございます。

橋端家
・URL: http://howstay.com/hashibaya
・所在地:石川県金沢市橋場町1-18
・交通:JR「金沢」駅バス約12分、「橋場町(金城楼前)」バス停 徒歩3分
・客室数(定員):1(定員6名)

THE SHARE HOTELS HATCHi金沢
・URL: http://www.thesharehotels.com/hatchi/
・所在地:石川県金沢市橋場町3-18
・交通:JR「金沢」駅徒歩約 22分、バス約7分、タクシー約 6 分
・客室数(定員):ドミトリータイプ(SHARED ROOMS)5室(定員 66 名)個室タイプ(PRIVATE ROOMS)3種9室(定員 28名)

R不動産株式会社
・設立:2013年
・代表取締役:吉里 裕也
・住 所:東京都渋谷区神宮前1-21-1
・電話:03 -5411-0190(代表)
・URL:www.realtokyoestate.co.jp/
新しい視点で不動産を発見し紹介していくサイト「東京R不動産」の運営を中心に全国各地のR不動産やローカルメディア「reallocal」等の運営を行っている。空き家を有効活用して地域の交流人口を増やす「トライアルステイ」プロジェクトなど社会問題をアイディアで解決するアプローチで活動している。関連会社に、建築事務所「SPEAC」建材のネットショップ「TOOLBOX」等。

有限会社E.N.N.
・設立:2004年
・代表:小津 誠一
・住所:石川県金沢市新竪町3-61RENNbldg.
・電話:076-263-1363(代表)
・URL: http://enn.co.jp/
E.N.N.は、新しい視点とアイデアで空間を発見、創造、実践する活動をとおした「まち・都市づくり」を目指している。金沢R不動産の運営を始め、建築のリノベーションや新築の企画・設計を手掛けている。また、自ら企画設計した飲食店や複合商業施設の運営を行い持続的な空間運営にも携わっている。

株式会社リビタ
・設立:2005年
・代表取締役:都村 智史
・住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1
・電話:03 -5468-9225(代表)
・URL: https://www.rebita.co.jp/
「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけている。
以上

URL http://howstay.com
お問い合わせ先 hws_hashiba@speac.co.jp(担当:吉里・松田)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング