自分自身が本来もつ美を引き出す新美容ブランド【LINNA(リンナ)】誕生

PR TIMES / 2018年8月3日 13時1分

新発売第一弾は今年大注目のヘアケア商品

アーサー&ドゥヴァーチュ株式会社は”女性本来の美を引き出す”をコンセプトとした新ブランド「LINNA(リンナ)」を立ち上げた。第一弾は、近年益々注目を集めているヘアケア商品を発売。LINNA独自の香り、VelvetCharm(ベルベットチャーム)も高評価を得ている。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33260/2/resize/d33260-2-236034-0.jpg ]

LINNA アウトバストリートメント
〈洗い流さないトリートメント〉
100g 2,592円(税込)

LINNA スカルプケアエッセンス
〈頭皮美容液〉
50mL 6,723円(税込)

【コンセプト】
会うたびに 見つめるたびに
凛を成す女に恋をして。

いきいきとした美しさが光る瞬間、女性は更に輝きを増す。
気品あふれる時、誰もが目を奪われる主役になる。
自分自身が本来もつ、艶と凛を存分に引き出す毎日に。

「毎日、家と会社や学校の往復。友達とのショッピングや食事が唯一の息抜き。最近は疲れからか、どうも自分のケアはサボりがち。ちゃんとお手入れしないといけないけど、何を使えばいいのか、今の商品が本当に自分にあっているのかもわからない。でも年齢と環境に負けていくだけなんて嫌…。」
「毎日の家事や育児で、自分の時間なんてない。美容院、いつから行ってない?友達はいつもキレイにしているのに、私だけ輝きを失っている気がする。」20代30代40代に多く聞かれる悩みです。このような声にお応えするため、「これを使っていれば大丈夫」「これさえあれば大丈夫」「疲れていても毎日使いたいと思える」。そう思って頂けるような新ブランド「LINNA」の誕生です。

ブランド名「LINNA」の由来は【凛を成す】からきています。色艶のある肌・髪、姿勢よく凛としたたたずまい。古来より日本女性は凛としていると言われています。LINNAともにさらに輝く凛とした女性に。是非「LINNA」をお試しください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33260/2/resize/d33260-2-203622-1.jpg ]



【「LINNA」製品詳細一覧】
〈発酵液※1〉×〈Tie2活性※2〉
ー豊富な浸透力※3で美容成分が頭皮や髪へアプローチー

[画像3: https://prtimes.jp/i/33260/2/resize/d33260-2-315613-2.jpg ]


■LINNA アウトバストリートメント
〈洗い流さないトリートメント〉
100g/2,592円(税込)

毛先などのダメージをケア 毛髪の芯からツヤとハリを生み出す
毎日の紫外線ダメージやエアコンによる乾燥、カラーリングやパーマなどで、髪の毛は思った以上に毎日外的ストレスを受けています。。。発酵液の豊富な浸透力※3とツヤ・うるおい成分で健やかな髪の毛を育てます。
ツヤ・うるおい成分:ヒアルロン酸、シスチン、アルガンオイル、シアバター、スクワラン

LINNA独自の「Velvet Charm(ベルベットチャーム)」の甘く変わりゆくフェミニンな香りをお楽しみください。

トップ:グリーンアップル、シトラス
ミドル:ミュゲ、ジャスミン、ローズ
ラスト:ムスク、アンバー、バニラ

【商品詳細はコチラ⇒  https://adovirtue.shop/product/detail/5


■LINNA スカルプケアエッセンス
〈頭皮美容液〉
50mL /6,723円(税込)

頭皮と毛髪を内側からケア 発酵美容液で美髪へ導く
髪の毛は植物にたとえられます。植物の成長には根を張るための豊かな土壌が必要なように、髪の毛の成長には健康な頭皮が不可欠です。毎日畑を耕すように、スカルプケアエッセンスで頭皮ケアをします。頭皮の状態を整え、髪の毛の生まれ変わりをサポートし、ダメージをケアする成分が配合されています。
地肌うるおい&やわらか成分:オタネニンジン根エキス、ローヤルゼリーエキス、加水分解シルク、カンゾウ葉エキス、センブリエキス
【 商品詳細はコチラ⇒  https://adovirtue.shop/product/detail/6

※1:サッカロミセス/コメ発酵液(保湿成分)
※2:ゴレンシ葉エキス(地肌のすこやか成分)
※3:角層まで

□■アーサー&ドゥヴァーチュ株式会社 会社概要■□
代表取締役:三間 伸夫
設立年:2017年10月2日
資本金:500万円
本社所在地:東京都渋谷区広尾1-16-3-606
事業内容:オリジナルブランド「LINNA(リンナ)」の開発および販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング