株式会社STANDAGEが、CryptoSIM Labs Pte LTDと日本での事業拡大において業務提携

PR TIMES / 2018年11月8日 16時40分

株式会社STANDAGE(本社:東京都港区、代表取締役社長:足立彰紀、以下STANDAGE)とシンガポールに拠点を置くブロックチェーン開発企業のCryptoSIM Labs Pte LTD(本社:シンガポール、代表取締役:William Koo、以下CryptoSIM Labs)は、2018年11月5日に、日本での事業拡大において業務提携することに合意したことを発表いたします。



CryptoSIM Labsは、安全な暗号資産の取引を世界中に普及させるため、携帯電話のSIMカードに独自にWallet機能を導入した、ウォレット機能付きSIMカードの販売及び技術提供を行うCOSMIC3.ioソリューションを提供している会社です。
COSMIC3.ioは、CryptoSIM Labsの技術(特許技術及び特許出願中の技術)を用いる事で、今後暗号資産ユーザーは、TreazorやLedger Nanoといったハードウォレットを持参する必要もなく、自身の携帯のSIMがハードウォレットになり、よりセキュリティと利便性が高まったものとなっています。

STANDAGEは、時価総額TOP10のNEO Foundationと慶応大学と共に、素晴らしいブロックチェーン技術の普及活動を積極的に行っております。
CryptoSIM Labsの技術は、暗号通貨先進国である日本の人々が安心安全に取引を行う上で必要不可欠であると確信し、日本での事業展開を共同で行うという業務提携に至りました。
[画像: https://prtimes.jp/i/33629/2/resize/d33629-1-747195-0.png ]

■CryptoSIM Labs 公式サイト
http://cryptosimlabs.com/#

■COSMIC3.io について
http://cosmic3.io/

■株式会社STANDAGE(スタンデージ)
https://standage.co.jp/
ブロックチェーン、AI技術を基盤にした次世代貿易インフラの開発事業を行っています。
ブロックチェーン技術を利用した『Shake Hands Contract』(通称:SHC)を手掛けています。SHCは、ブロックチェーンを用いた企業間をメインとした貿易プラットフォームサービスです。銀行や現金を介さずに、ブロックチェーンとスマートコントラクトを利用することで、与信や国際送金を可能にしています。これにより、これまで銀行と取引が難しかった中小企業に新たな貿易の機会をもたらすことができます。

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長:足立彰紀
事業担当:大森健太
広報担当E-mail:info@standage.org

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング