縁通とSBクラウドが協業し、中国向けWebサイトのアクセス高速化ソリューションを提供開始

PR TIMES / 2019年5月9日 14時40分

株式会社縁通(えんつう、代表取締役:沈 高平、以下「縁通」)とSBクラウド株式会社(代表取締役 兼 CEO:内山 敏、以下「SBクラウド」)は、日本企業の中国進出支援を目的に協業し、本日から中国向けWebサイトのアクセス高速化ソリューションを提供開始しました。



報道関係各位
2019年5月9日
株式会社縁通
SBクラウド株式会社

一般的に、日中間のインターネット接続は遅延やパケットロス※1といったネットワーク上の問題が多く、特に日本国内に置かれたサーバーで運用しているWebサイトへ中国からアクセスする場合、遅延や通信遮断が発生しやすいと言われています。こうした課題を解決するためには、中国側のサーバーでWebサイトを開設して運用するという方法がありますが、その場合、現地法人を通じて「ICP登録※2」と呼ばれる手続きを行う必要があり、手間がかかるのが現状です。

そこで今回、縁通とSBクラウドは協業し、「ICP登録」の手間をかけずに、国内のサーバーでWebサイトを運用しながら、中国からのアクセスを高速化するソリューションの提供を開始しました。今回の協業において、縁通は日中間のネットワーク接続を高速化する国際通信サービス「縁通China Premium Internet」を新たに提供開始し、SBクラウドは、Webサイトの構築・運用環境として、「Alibaba Cloud」の仮想サーバーサービス「Elastic Compute Service(ECS)」の東京リージョンを提供するほか、ネットワークサービス「Cloud Enterprise Network(CEN)」により、「ECS」と「縁通China Premium Internet」の相互接続を行います。

縁通とSBクラウドは、こうした中国向けWebサイトのアクセス高速化ソリューションの提供を通して、日本企業の中国へのビジネス進出を推進していきます。

※1 パケットロスとは、ネットワーク上の何らかの原因により、データを送信している途中にパケット(データ)が消失してしまうこと。
※2 ICP登録とは、中国国内のサーバーからコンテンツを配信するWebサイトに義務づけられている登録制度のこと。ICP登録申請は中国企業にのみ許可されており、外資企業がWebサイトを公開する場合には、中国現地法人もしくは中国事業所を設立した上で申請を行う必要がある。


■サービス連携イメージ
[画像: https://prtimes.jp/i/44461/2/resize/d44461-2-969616-3.png ]



■「縁通China Premium Internet」について
「縁通China Premium Internet」は、中国から日本のWebサイトへの接続の安定化・高速化に特化した、新しい国際通信サービスです。縁通が中国および日本のキャリアとの相互接続によって独自に構築した、国際通信サービス「IX-NET」をベースにしています。「縁通China Premium Internet」を導入することで、中国にいるユーザーが日本国内のWebサイトへアクセスする際に、中国国内のWebサイトと同等の品質・スピードでアクセスできるようになります。また、お申し込みから最短3営業日で中国から日本のWebサイトへの接続環境を構築できるほか、契約期間は1カ月から、月額費用は1Mbps当たり4万円からと安価でご利用いただけます。
https://entsu.com/china_premium/

■Alibaba Cloudについて
「Alibaba Cloud」は、アリババグループのクラウドコンピューティング部門であるアリババクラウドが提供するクラウドサービスです。アリババクラウドは、世界トップ3のIaaSプロバイダー※3かつ、中国国内で最大のパブリッククラウドサービスプロバイダー※4として、アリババグループのマーケットプレイスやスタートアップ企業、中小企業、政府関連機関をはじめとする、世界中の事業者に包括的なクラウドコンピューティングサービスを提供しています。
・「Alibaba Cloud」 https://jp.alibabacloud.com/
・「Elastic Compute Service」 https://jp.alibabacloud.com/product/ecs
・「Cloud Enterprise Network」 https://jp.alibabacloud.com/product/cen

※3 出典:Gartner Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Share, 2016-2017
※4 出典:IDC Semiannual Public Cloud Services Tracker, 2018 H1


■株式会社縁通について
国境を越えて事業展開をされている企業向けに、ITを生かした新しい国際商用インターネット通信サービスを提供しています。これまで専用線では実現できなかったさまざまな業務用国際通信を、高品質でありながら簡単かつ早く安価に提供しています。
https://entsu.com/

■SBクラウド株式会社について
ソフトバンク株式会社とアリババグループが2016年1月に設立した合弁会社で、2016年12月から「Alibaba Cloud」の日本国内データセンター運用やサービスのローカライズ、日本語サポートを行っています。
https://www.sbcloud.co.jp/

●記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング